シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

はじめまして!<AIの自己紹介>

      2008/11/11

【AIの自己紹介】

日本で約5年間OLをし、シンガポールにアロママッサージを学びにやっ
てきました。

◎アロママッサージに興味をもったきっかけ

マッサージを、するの&されるの、どちらも大好きだったからです。

マッサージをされるのは、自分が気持ち良いのでもちろん大好きですが、
自分も肩こりの人のつらさが分かるため、人にマッサージをして喜んでも
らえるのがとてもうれしいからです。

私はずっと肩こりに悩まされてきたため、マッサージデビューした中学2
年生くらいから今まで、色々なマッサージを試してきました。

◎そんな中、アロマを選んだ理由は・・

・香りで人の気持ちと身体に働きかけることができるから

・事前のコンサルテーションで、その人の症状に合ったオイルを調合するの
がおもしろいと思うから

思えばアロマとの出会いは、仕事帰り、たまたま通りかかったアロママッサ
ージサロンへ入ってみたことがきっかけでした。

まず、サロンのドアを開けた瞬間、何やら良い香りが。

次に驚いたのは、施術前のコンサルテーションのきめ細かさです。

どのような仕事をしているか、どのような運動をしているか、一日の睡眠時
間は何時間か、便秘をしていないかなどなど。。とにかく細かいのです!

その日は、「眠れない」という私のリクエストに応じてオイルを調合してもらい
ました。(オイルの名前は忘れました)

それは、それまで経験した、パワフルな指圧や、2人ヨガと呼ばれる動きの
あるタイマッサージよりもずっとソフトなマッサージでした。

終わった後は、すっきりした~というよりも、ふらふらするくらい、ひたすら眠
くなり、アロママッサージは効くのだなぁと実感しました。

その後、本格的にアロママッサージを勉強してみたいと思い、以前から好き
なアジア圏に留学して勉強をしようと思いました。

◎次に、なぜシンガポールを選んだかというと・・

・アロマの本場であるイギリスに留学するより、費用が断然安いから

・世界に通用する資格であるITEC・IFAの取得に対応したコースがある
から

・英語で授業を受けられるから

・他民族な国なので、アロマ以外のアジアの色々なマッサージも留学中に体験
できるのではないか?と考えたから

という理由からです。
ということで・・

6ヶ月間、語学学校で学び、ワーホリビザに切り替えて(アロマスクールは学
生ビザが発行されないので・・)アロマの学校に通おう!と思い、シンガポー
ルにやってきました。

【アロマの学校について】

私がこれから通うのは、アロマ専門のスクールで、少人数制のアットホームな
雰囲気の学校のようです。生徒は日本人の駐在員の奥様が多いようです。

授業はすべて英語!専門用語もたくさん出てくるようで、ついていけるかどうか
心配です。

このスクールを終了すると、アロマの世界的な資格、ITEC・IFAの試験を受
けることが出来ます。

この資格取得が私の目標で、この資格があれば、アロマサロンへの就職や
独立もできるそうです。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - アロマセラピストを目指すAiの日記, ワーホリ日記@シンガポール