シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールから2時間!タイへ!

   

Sawasdee ka! Kayです。

先日、タイ・バンコクへ2泊3日の旅行へ行ってきました!初Thailand!

観光スポットを巡り、タイ料理とマンゴーをたらふく食べ、マッサージを受けたりしてとても楽しい時間を過ごせたお休みでした。

 

そんなタイでまず感じたのは、タイ人はとても信仰が厚いということです。

仏教をはじめ、キリスト教やイスラム教など多くの宗教が信仰されているシンガポールと比べ、タイは国民の90%以上が仏教徒です。

至るところに寺院や祠があり、仏様が祭られているのですが、どこへ行っても人がお参りにきていてお線香をあげていました。(日本のガイドブックではパワースポットとして紹介されています。)

町中のビルの屋上など、なぜこんなところに!?というような場所にもパワースポットがあったりしますが、そのような場所でもお参りしているのです。

 

わたしは、信仰している宗教はなに?と聞かれた時には仏教の知識はほとんどないのに仏教徒と答えています(アメリカでは無宗教はあまりイメージが良くありません)。

でも実は教会が小さいときから身近にあり、知識としてはキリスト教の方があります。

英語や音楽はキリスト教と縁が深いため、日本にいたころから英会話は教会へ通っていたり、キリスト教徒が多いアメリカでは教会の礼拝で演奏する機会も多くありました。

 

日本人は宗教にあまりこだわりを持たないイメージがあり、わたし自身もそうなので、タイへ行って同じ仏教徒でもここまで違うのか…と。

お参りをするのにもお作法が全くわからないので、見様見真似でした(笑)

なにがなんだかよくわからないままお参りをしたので、ご利益があるかはわかりませんが、ほんの少しだけ期待していようと思います(笑)

それではまた!

 

 

 

 

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Kayの夏休みインターン日記, ワーホリ日記@シンガポール