シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールから1時間、インドネシア・ビンタン島へ!

      2017/08/15

こんにちは、もう8月ですね…!

 

刻々と学校が始まる日が近づいてきて、びびっているKayです(笑)

アメリカは8月半ばから新しい学年が始まるのですが、わたしも大学院2年生になります。

シンガポールでのワーホリもあと半月、最後までエンジョイしたいと思います!

 

そんな残り少なくなってきた夏休みを満喫するため、先日インドネシア・ビンタン島へ行ってきました!

ビンタン島はシンガポールからフェリーで片道1時間で行けるリゾート地です。

日帰りでも行こうと思えば行けますが、わたしは週末を利用して1泊2日で行きました。

 

ビンタン島にはフェリーターミナルが2つあるのですが、1つはBintan Lagoon Resortというリゾート施設利用客専用のターミナルです。

わたしはBintan Lagoonに宿泊したので、とてもスムーズに入国審査を終えることができました。

このリゾートはゴルフ場を2つも併設しているのでゴルフはもちろん、テニスやバスケットボール、マリンスポーツなども楽しめたりと、とても充実した休みを過ごすことができます。

 

もう何年か前にも一度宿泊したことがあったのですが、その時はツアーに申し込み、リゾートの敷地内から出て街の方へ行ったり、蛍を見に行ったりしました。

これは観光客向けの場所でしたが、街もあまり発展してないのでとてものどかな感じでした。

それはそれで好きだった思い出があるのですが、

今回はリゾートから一歩も出ず、海を眺めながらひたすらプールでゆっくりしていました(笑)

ちなみに、Bintan Lagoonはスタンダードな部屋、朝食付き、2人分のフェリーチケット込みでS$200程度からあるのでとてもお手頃です。

シンガポールからふらっと気楽に行けるリゾート地、ビンタン島ぜひおすすめです!

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Kayの夏休みインターン日記, ワーホリ日記@シンガポール