シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール風お茶漬け?Thunder Tea Rice

      2017/08/03

おはようございます、Kayです!

 

今日は、先日食べたThunder Tea Rice(擂茶、Lei Cha)を紹介します。

実はこれ、シンガポールに来て間もないころに興味深々で一度食べたことがあったのですが、口に合わなくて数年間避けてきた食べ物でした(笑)

でも私以外の家族、特に母がThunder Tea Riceが好きで、いろんな美味しいお店をシンガポール人の知り合いに聞いてきては食べ歩いていました。

 

先週末、ぱっとご飯を食べるか、と行ったのが最初のブログ記事でも紹介したBukit Timah Food Centerなのですが、ここにも有名なThunder Tea Rice屋さんがあったのでお粥から変化を求めて食べてみました擂茶!!!

のっているのは豆やピーナッツ、お漬物のようなもの、葉っぱをゆでたものや豆腐などです。下には玄米がしいてあり、多くのお店では白米か玄米を選ぶことができます。

このご飯には横にみどり色のスープがついています。ちょっとざらざらっとした感じのスープで、ものすごいバジル!です。

擂茶という名前はこのスープに由来しています。擂茶の「擂」というのは中国語でThunder, カミナリという意味もありますが、grind, 細かく砕くという意味もあります。

スープの材料はバジルやミントなど葉っぱ類なのですが、これらを細かくすりつぶしたペースト状のものをお湯で溶いて作っていたことから擂茶と呼ばれるようになったそうです。

 

わたしがこれを最初に苦手になったきっかけは、なにも考えずにスープを全部ご飯にかけてスープ独特の青臭さに耐えられなったことなので、今回は別々にゆっくり食べました(笑)

やはりスープのバジル感は相変わらずでしたが数年たって少しは成長したのか、とってもおいしくいただけました!!!

 

ホーカーフードというとどうしてもお米や麺が多くなかなか野菜が取れなかったりするのですが、これはとても健康的な食べ物オプションです。

初めての方は間違っても最初からお茶漬けにするのはおすすめしませんが(笑)、ぜひトライしてもらいたいと思います!

 

Living Wholesome
51 Upper Bukit Timah Road
#02-188 Bukit Timah Market & Food Centre
Singapore 588215

営業時間
9:00-14:00
18:00-21:00
日曜日:午前のみ営業
定休日:月曜日

 

余談ですが、お店を切り盛りしているお兄さんががんがんスピーカーで洋楽をかけて熱唱しながらThunder Tea Riceを作っているという、ものすごく面白い光景が繰り広げられていました(笑)

あんまり上手な歌ではなかったですがめちゃくちゃノリノリで、気分が高まったのかゴマをちょっとカッコよくふりかけるパフォーマンスをしてみたり(笑) 待っている間笑いが止まらなかったです。

でも、口元にプラスチックのカバーをしていたので衛生面の心配はありませんし、何と言っても味は間違いないので近くに寄った際は足を運んでみてください!

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Kayの夏休みインターン日記, ワーホリ日記@シンガポール