シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール・ダイアリーVOL.10 教育

      2017/12/30

こんにちはー!!!

シンガポールでインターン中のCHIKAです!!!

今回はシンガポールの教育事情について少しお話したいと思います!

みなさんもご存知だと思いますが、、、シンガポールにはあまり資源がなく、教育こそが最大の資源と歌われるように、教育都市としても非常に有名です!!!!!(今回、私がシンガポールに来た目的も教育事情について調査するためです。)

実際のシンガポールの教育ランキングはというと、、、

72カ国・地域の15歳の学生を対象にテストする(私たち、日本人も受けています!)PISAの試験結果は、、、、、

科学リテラシー 1位
読解力 1位
数学的リテラシー 1位

このように素晴らしい結果が並んでいます。。。。(恐縮)

アジアの大学ランキングはというと、、

1位 南洋理工大学
2位 シンガポール国立大学 となっており、

日本人ならば、あれ?!?!東京大学よりも順位が上なの??!
と疑問に思ってしまうとおもいます!!!!

そこで、私はこれらの大学を訪問し、とりわけ、シンガポール国立大学の学生さんとお互いの意見交換をしてきました!!!

(NUSの広大なキャンパス。。。笑)

私も、訪問して最初の頃は、東大生より賢い学生だ、、、(かなり恐れていました。。笑)

しかし、話してみると、やはり同年代の学生ということもあり、たわいもない話からすぐに仲良くなることができました!!!

シンガポールには大学が少なく、日本のように多様な選択肢があるわけではありません。

そのため。国は少ない大学に投資し、勉強の環境を整えているのです!!!!!実際には、日本の人口に対して、年間約3000人しか入学できない東京大学の方が入学するのは断然難しいです。。。笑

 

でも、シンガポールが教育に力を入れ、教育する環境が整っていることは事実!!!私たち、日本人もこの国から学ばなければいけないことは、たくさんあると思うし、現地の大学事情も踏まえ、日本でまた勉学に励みたいと思います!!!!!!

See ya:)

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - chikaのトビタテ留学JAPANインターン日記, ワーホリ日記@シンガポール