シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

23.シンガポールの新潮流"SALTED-EGG FISH SKIN"🐟!

   

こんにちは!Mikaです!😃

シンガポールで買い物をしていると、
最近やたら目にする物があります。

このペンギン🐧💕!!
"IRVINS"というお菓子メーカーのキャラクターです。

主要なショッピングモールにIRVINSの販売所があるため、
ペンギンのビニール袋を持って歩いている人が
そこら中にわさわさといます。

中でも"SALTED EGG FISH-SKIN"はとにかく人気で、
大体いつも夕方前には売り切れ😭

ちなみにこれは、その名の通り魚の皮のお菓子です🐟
Salted eggは塩漬け卵のことで、甘じょっぱい味です🐣
シンガポールのレストランに行くと、
お通しの様な形で魚の皮が出てくることがあって、びっくりしていました…
でも、このSalted egg風味だと、見た目もそんなに魚の皮だと分からないし、
抵抗なく食べることが出来ます🎵

その他にもポテトチップスやタピオカチップスなどの取り扱いがあります。

こちらのFish Skinですが、販売数が少ないことが原因で、買い占め現象が起こっており、IRVINSの袋を両手に抱えた人を見かけることがよくあります。
街中を歩いていると、たまにIRVINS商品の転売屋まで見受けられます。
私も見つけた時は、とりあえず2袋購入しました🎵

これに目をつけたのか、他の企業が同じ商品を売り始めました😐笑!!!
特にThe Golden Duck CoのFish Skinは、
地元のスーパーやコンビニエンスストアに大量に陳列されています!!!

この企業の商品はIRVINSと同様に、前から販売されていたようですが、
以前はここまで大きなスペースを取って陳列されていることはありませんでした。
こっちの会社のものは結構辛めで、私はIRVINSのFish Skinの方が好きでした…
辛い物が好きなシンガポールの人には、こちらの方が口に合うのかもしれません。

その他にも、

カラフルなパッケージのFish Skinや、

こんなFish Skinまで…
お値段はどの企業のものも$7~10です。

このように、シンガポール国内で急速にFish Skinが増殖しております。
ここまで来ると、最早シンガポールの新名物とも言えそうです🐟

袋がどれも結構な大きさの為、お買い物をする際はちょっと邪魔になるかと思いますが、
運よくIRVINSのFISH SKINに出会えた時は、是非挑戦してみてください🙌💖

また、インターネットで注文&予約が可能な為、
どうしても手に入れたいときはオンライン利用がおすすめです🎵

IRVINS▶https://irvinsaltedegg.com/

取り扱い店舗🏢
・Raffles Xchange (Raffles place)
・Wesgate (Jurong East)
・Plaza Singapula (Dhoby Ghoat)
・Orchard Gateway (Somerset)
・Vivocity (Harbour Front)
・Changi Airport ターミナル2,3

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Mikaのインターン日記, ワーホリ日記@シンガポール