シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

第22回(番外編) Tigerのシンガポール就活記録

   

みなさんお久しぶりです!

2017年10月から2018年4月までの間、シンガポールにワーホリで滞在、こちらでブログも書かせて頂いていましたTigerです。

実は6月にシンガポールでの就職が無事決まり、またシンガポールに戻ってきました!

現在は欧米資本の会社にて日本マーケット担当として働いております。

仕事もだいぶ慣れてきましたので今回は就職活動についてブログを書きたいと思います。

今後シンガポールに留学、ワーホリを考えている方、シンガポールでの就職を考えている方に少しでも有益な情報になれば幸いです。

① 経歴と就活開始時の考え

以前のブログにも記載させて頂きましたが、私は日本で大学を卒業後銀行に就職、シンガポールに渡航するまでの約3年半銀行に勤務しておりました。

日本での新卒就活時は希望の会社に内定を頂き全て希望通りの就職活動だったので、今回のシンガポールでの就職活動開始時も「環境は違うけれど今回もすぐ決まるだろう」というやや楽観的な考えでした。

従って本格的な就職活動開始もワーホリビザ期限の約1ヶ月半前とややスロースタートでした。

② 日本の就職活動との違い

今回の就職活動で一番感じたのは「日本の新卒就職活動と同じ感覚で望んではいけない」という点です。

日本の新卒活動とは違い、シンガポールでの就職活動は求人ありきの応募です。

タイミングにより募集している会社もあれば募集していない会社もありますので、余裕を持ち早めの活動開始をお勧めします。

③ 求人情報の入手方法

シンガポールでも就職活動は日本と同じ様にシンガポールにある日系人材紹介会社に登録して行います。

人材紹介会社は大手から個人経営までたくさんありますが、各社持っているコネクションや案件等がそれぞれ異なりますので、とりあえずたくさん登録し、求人情報を集め、その後取捨選択する方法をお勧めします。

④ 就職活動を振り返って

希望するような職業や条件の求人になかなか出会えず、当初はどうなるかと思ったこの就職活動ですが、最終的に入社した現在の会社はSkypeで面接した際に評価頂き、当日中にオファーを頂く事ができました。

それまではなかなかいい会社に出会えなかったものの、わずか1日で急展開があった事からつくづく就職は縁だなと感じました。

海外での就職となると尚更不安に感じることもあるかと思いますが、しっかりと活動していれば必ず良い求人に出会えると思います。

⑤ 約2ヶ月働いての感想

入社から約2ヶ月が経ちますが、現在日々の生活や仕事はとても充実していて楽しいです!

外資系なので日系の会社とは全く異なる雰囲気でみんなワイワイ楽しく仕事に取り組んでいます(もちろん日系には日系の良い所があります)。

同僚にはMBAを持っている人や欧州で働いていた人等様々なバックグラウンドの方がいて非常に刺激になります。

また私は同期入社の友人も30人程いるので毎週金曜日に飲みに行ったりととにかく楽しいです。

一方で外資系ということもあり、周囲の英語レベルは当然ながらかなり高く、私は全編英語で行われる最初の研修でかなり苦労しました。

私も皆さんも理解してはいますがやはり英語は大事です。

簡単ではありますが、就職活動を振り返り感じたことを要約させて頂きました。

最後になりますが、シンガポール留学支援センタースタッフの皆様のサポート無くして今回のシンガポール就職はありませんでした。

感謝しております、本当に有難うございました。

シンガポール留学やワーホリを考えている皆さん、シンガポールでお待ちしております!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Tigerのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール