シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

バスの乗り方 in シンガポール★

   

海外に来たんだから、とりあえずどこか観光しに行こう!!でもどうやってバスに乗ったらよいのかわからない。。。

みなさん、海外に行かれると同じように感じませんか?私もその中の一人です。何もわからない土地では、日本では普通にできることでも不安になりますよね。

そこで、今日は私がバスに乗れるようになるまでを紹介したいと思います。これからシンガポールにこられる方は是非参考にしてみて下さい。

まずバス停に行ってビックリ!!時刻表はありません。日本なら細かく時刻が書かれているのに!ここは大体何分おきに来るという表示のみです^^; 待ちましょう。

バスが来たら、自分が乗るということを手をあげて知らせます!!ただ立っていてもとまってくれません><; だから、ボーっとしてると乗りそびれます。バスを待っている人たちはみんな、バスを見逃すまいと集中しています。

来た!!大きく手をあげた私。でも数日たって気づきました、手を真上ではなく、横にあげるくらいでドライバーはバスをとめてくれます(照)周りの人の真似をしましょう。

さて、いよいよ乗り込むぞ。あ、こちらは前のドアから乗ります。

IMG_1504

乗車の際、多くの人がイージーリンクカードと呼ばれるカードを使いバス代を払います。これは日本でいうスイカのようなもので、セブンイレブンや学生寮でも買えるよう。現金でバス代を払うこともできますが、焦ってしまうし、おつりもでないとか。。。。乗ったらすぐ、カードをこのようなセンサーにかざします。

乗れたぞーこれで一安心。。。

ではありません!!日本のように降車のアナウンスがない!!だから、窓の外の風景から判断するしかないのです。目的地の周りの建物等を把握しておきましょう。近づいたら、ボタンを押して、ドライバーに知らせます。降車は後ろのドアから、カードをかざすのもお忘れなく^^; (忘れると終点までの料金が自動的にかかるらしい。。おそろしい。。)

というわけで、バスひとつ乗るのも一苦労。ですが、最初はハートリンクさんのサポートもありましたので、心強し!!2回目が勝負なのです。でも、慣れればバスはかなり便利な乗り物で、MRTだと乗換えが必要な場所でもラクラク行けちゃいます♪早く慣れて少し遠くに足をのばしたいですね。

シンガポールのバスの張り紙

4ヶ国語です。多民族国家であることを象徴していますね^^

IMG_1509

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ワーホリ日記@シンガポール, 日本語教師インターン日記