シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

一人旅@インドネシア! ディープな街歩き

      2018/11/15

こんにちは!!!

 

シンガポールでインターンしたりバイトしたり旅したりしてるMiaです✨

 

 

前回の続きです

 

三日目はのんびり寝てしまったので街歩きに使うことに。

 

マリオボロ通りをぷらぷらしていると、大学生三人組が話しかけてきました。どうやら課題でインタビューを撮らせてほしいらしい。暇だったのでオッケーすると、

 

「私が『あなたが知っているインドネシアに関わるヒーローは?』って聞くから、『前田精です。』って答えてね。そのあと、また質問するからそしたら前田精について説明してね。前田精っていうのは~…」

 

 

これは…

 

やらせだ!!!!!!笑笑

 

 

ちなみに前田精とは大日本帝国海軍の軍人で、インドネシア独立の平穏無事な実現に重要な貢献をした人らしい。知らなかった…!!🤔

 

 

インタビューはやらせだったけど、面白い人たちだったのでお友達になりました😆😆

 

 

時間があるのでせっかくだからすぐ近くの銀細工の街、コタグデに行くことに。

親切なおじさんが安い値段でバイクで連れて行ってくれました。警戒心MAXでしたが、本当にいい人だったようでいいお店を何件かまわって案内してくれました。インドネシアはやさしさで包まれてますね。

 

全く買うつもりはなかったのに、あまりの綺麗さと繊細さにいつの間にか買い物に夢中に…

ちなみにコタグデの銀細工には、今の天皇陛下が立ち寄って美智子妃のために購入した「美智子ブローチ」があります。素敵ですね✨

 

結局たくさん買ってしまいました(*´∀`*)

 

 

 

マリオボロ通りの南の公園で偶然お祭りがやっていました。移動式遊園地も来ていて、観覧車やらローラーコースターやらたくさんの屋台やらでとても賑やか。

お、お前は、、、、、!!!

 

 

最終日は隣の市のソロへ。こちらも古都で、ジョグジャが京都ならソロは奈良といった感じ。

駅で特急のチケットを買います。乗車時間一時間で240円くらい。

 

ローカルな乗り物乗るの大好きなんですよね。

 

 

ソロの骨董市場。やばいアイテム(呪力的な意味で)とかありそう。

 

スク―寺院。小さいけどびっくりするほどマヤ文明の遺跡に作りが似てる謎。

 

市街地から死ぬほど離れて時間がなかった上にタクシーの運転手さんが英語を話せなかったため、チュト寺院は行けませんでした 残念!!!(´;ω;`)

 

 

ソロ駅に帰ってきたのが17時過ぎ頃。混雑が始まった頃であたふたしていると、通りすがりのジョグジャに行く女の人が一緒にチケットを買ってきてくれました…!!!女神だ…

 

人のやさしさに生かされている…

 

 

ジョグジャに帰ってきて、最後の晩餐にインドネシア料理のお店に向かいます

 

呼んだGrabの運転手が同い年の男の人で、いつか日本で働くのが夢らしい。英語もそこそこ話せて、日本についていろいろ聞いてくれました。やっぱり自分の国について興味を持ってくれるのはうれしいですね。

 

 

最後の晩餐。インドネシア料理のルンダン。世界一おいしいらしい。

 

仮眠をとって、翌朝7時の便で帰国しました。

 

一人旅をしていると、人の優しさを本当に感じます。

 

自分も困っている人がいたら助けてあげられるような人間になりたいなぁ

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Miaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール