シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

英語に自信がありません。仕事は見つかるでしょうか?

シンガポールのワーキングホリデーについて良く寄せられる質問?

よく寄せられる質問の一覧に戻る

英語に自信がありません。仕事は見つかるでしょうか?

英語が出来れば出来る程、仕事の選択肢は増えると思います。逆に英語が出来なければ出来ない程、日本語のみの仕事やコミュニケーションが必要ない仕事、単純労働になってしまい、仕事の選択肢も減り、待遇も悪くなってしまいます。

例えば求人が比較的多い日本食レストランでも、日本人以外がメインのお客様であるレストランが多い為、少なくとも接客の現場ではお客様とコミュニケーション出来る英語は必要です。英語が出来なければ、キッチンでのアシスタントや皿洗い、片付けといった仕事になり、シンガポールでは主に出稼ぎの外国人が就く仕事である為、時給もかなり低くなります。
但し、日本食レストランのお客様は中国系シンガポール人が主体ですので、英語が多少出来なくても中国語が出来ればそれだけでかなり有利になります。

英語のレベル以外にも、日本でのアルバイトや仕事経験、自分は何が出来るかも重要になります。やはり社会経験のある方はそれだけでも有利になります。

英語に自信が無い方は学生ビザを取得して半年程の語学留学からスタートすることをお勧めします。最初の半年は学生ビザで語学を徹底的に学び、半年後からはワーキングホリデービザを取得して仕事を通じで生きた英語を学びます。留学をすることで英語も上達、シンガポール人の英語や生活にも慣れ、より英語を使った仕事を見つけやすくなると思います。語学留学については弊社のシンガポール留学支援サービスのウェブサイトをご覧ください。

よく寄せられる質問の一覧に戻る

公開日:
最終更新日:2015/09/10