シンガポールのワーキングホリデーについて良く寄せられる質問

よく寄せられる質問の一覧に戻る

ワーキングホリデービザは1年間で2000名限定とのこと、締め切られてしまうことはありませんか?

2018年以降、年に1回程度の頻度で2000名の枠を超えてしまうことが起きています。

シンガポール政府はワーホリビザ発給人数の途中経過を発表しておらず、ビザの申請は年間を通して常時受け付けており、現時点で何名の方にワーホリビザが発給されたのか、残り何名の枠が残っているのかという情報は一切分かりません。

なお正確には1年間に2000名ではなく、『常時、ワーホリビザを持つ者の数が2000名を超えないようにする』と規定されています。その時点でワーホリビザを持つ人数が2000名を越えた場合のみ、誰かがワーホリビザを返却して帰国しない限り、次の方が許可されることはない…という制度です。ワーホリビザは6ヶ月間のみ有効ですので、1年間で発給可能な人数は2000名以上になります。

ワーホリビザの発給数が2000名を超えた際は弊社のホームページでご案内しています。

よく寄せられる質問の一覧に戻る