シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール生活、スタート!

      2018/10/12

初めまして!

この度ハートリンクさんのワーホリ支援サービスを利用して、シンガポールにやってきました、モカと申します。

こちらにきて、命名されたあだ名です♪

どうぞよろしくお願いします^^☆

私は今大学3年生で、1年間休学をしています。

そのうちの約6ヶ月間、シンガポールで学校に通ったりアルバイトをしたりして、生活を送っていく予定です。

私は大学で東南アジアの文化社会人類学を専攻しており、大学1、2年の頃から東南アジアによく旅行に行ったりと、東南アジアに対して強い関心を持っていました。

何よりもまず、

「東南アジアが大好きだ!東南アジアに住んでみたい!」

そんな想いがあって、この度シンガポール行きが決まりました。

そんな東南アジアの中から、シンガポールを留学先に選んだ理由には、「英語が公用語だったこと」、「ワーホリの制度があったこと」、そして一番に「混合文化、多民族国家だったこと」が挙げられます。

みなさんもご存知の通り、シンガポールにはさまざまな民族がいます。

華人が7~8割を占めてますが、インド人、マレー人もいますし、近隣諸国からも出稼ぎ労働者、そして留学生など、外国人も非常に多く住んでいる国なのです。

そんなシンガポールは、まさに世界の縮図であるとよく言われていますよね。

東南アジアの文化に興味があった私にとって、シンガポールが多民族国家であったことは、非常に大きなポイントとなりました。

また、一度こちらに来てしまえば、近隣諸国への旅行も気軽に行くことができると聞き、旅行好きの私にはもってこいでした。

アルバイトで旅費も稼げるし^^♪

以上のような経緯があって、私はシンガポールへやってきました。

やっと叶った、憧れの東南アジアでの生活。

何事も貪欲に、いろんなことにチャレンジしていきたいと思います☆

では、以上で終わります。ありがとうございました。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ワーホリ日記@シンガポール, Mocaのワーホリ日記