シンガポール生活 ❀タクシー🚖編❀

おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい

ワーホリで滞在中のYUKAです

 

今回は「タクシー」について記載していきます。

なぜ… タクシーと思った方もいるでしょう 笑

シンガポールのタクシー、知ってる方も多いと思います

日本よりも値段が安いため気軽に乗りやすいのも魅力のひとつです。

はい。値段が安いことを紹介したいのではないです。

外を歩く度に思うことがあります。

カラフル デザインも魅力的 面白い なぁ~と。

いくつか写真を撮ったので、載せていきますね。

 

【一色だけ。青色。これは、普通ですかね?】

 

【こちらもカラフルですね!】

 

【DAIKIN を宣伝しているのでしょうか…?!】

 

【実写化としても話題になっています。「アラジン」のデザインのタクシーです。】

これは、もう派手ですよね。

見つけた時、おぉーと思いました。

日本のタクシーは、値段も高いのとデザインもシンプルですよね。

シンガポールのタクシーは、値段が安いのとデザインが色々あって面白いです

小さいお子さんから大人まで、特に車が好きな方にはシンガポールのタクシーは見ていて楽しいのではないでしょうか?!

現地の人ではないからこそ、観光客の中にも私みたいにタクシーを写真を撮ってしまう人いるのではないかなぁ…と思います。

ちなみに私は、車のマニアでも車が特別好きなわけではないです…

それでも、今回みたいに話題のある映画作品(アラジン等)がデザインされているタクシー、カラフルなタクシー、ついつい目で追ってしまいます。

ディズニーが好きな方その中でも「アラジン」は上位に入るくらい好きな方 今がシャッターチャンスです。笑

 

今回も一番撮りたかった、「アラジン」をデザインしたタクシー…撮るのにタイミングが中々合わず苦戦しました。

見つけては、写真を撮りますが…ブレていたり 見つけた時には自分の前を通り過ぎ…カメラを出すのに間に合わず…笑

ですが無事、撮れました…

 

私にとってシンガポールは、今回のワーホリに限らず旅行でもまた行きたい場所です。

また来星<した際に、別のデザイン面白いなと思ったタクシーに出会いたいなと思っています。

 

豆知識として…日本のタクシーは助手席は自動で開きますが、シンガポールのタクシーは自動ではありません 手動です。ご注意を。笑

立ったまま扉が開くのを待っていた時があります…。

タクシーの運転手さん…不思議そうな顔をしていました

日本人あるあるかも?!

 

…ということで、タクシーについて記載させて頂きました。

終わります。笑

この記事を書いたのは・・・

ユカ(社会人・女性)
ユカ(社会人・女性)
「ユカ☆★ワーホリ!で冒険 まーらいおん」
父親の仕事の関係で赤ちゃんの頃に住んでいたシンガポール。記憶にない第二の故郷に憧れてワーホリ生活に挑戦!