シンガポールでローカルおやつ☆彡(シンガポーリアンおすすめ)

こんにちは!
シンガポールでインターン中のニーナです。

今回はシンガポールマダムさんたちからもらったローカルおやつを紹介します!

実は私、インターンと並行して日本酒のプロモーターアルバイトを始めました。
そこで一緒に働いているシンガポール人マダムさんたちに仲良くしてもらっておりまして、よくおやつを頂きます。
シンガポールならではのローカルお菓子、自分ではなかなかトライすることがありません。

初めて食べるものばかりで面白いです♪

パイナップルボール

まず1つめ、パイナップルボールです。

台湾のパイナップルタルトが有名なせいか、パイナップルのお菓子は中国系スイーツによくあるイメージ。

シンガポールでもパイナップルタルトのような、パイナップル&クッキー生地のおやつが人気なんだそう。
さくほろ触感のクッキーと、たっぷり入ったパイナップルペーストがとっても美味しかったです^^

肉まん

全部手作り、老舗の肉まん。
生地がおいしい!
厚みがあり、すごくしっとりしていました。
中身も美味しそう♪と思って食べてみたら、確かに美味しいのですが結構甘かったです・・・。

別のお店でチャーシューまんにトライした時も甘くて驚きました。
私はしょっぱいほうが好みです(笑)

アガーアガー(Agar-Agar)

こちらはマレーシアのおやつ、アガーアガー(寒天)です。
シンガポールはマレー系と中国系が多く住んでいるため、そこがルーツのおやつがたくさんあるみたいです。
いかにもローカルっぽい見た目!
上の白い部分はココナッツ寒天で、下はノーマル寒天。
これはピンクに着色してありますが、緑色のものもよく見かけます。
色によって味が違うのかと思っていたのですが、マダムさんいわく着色料の違いのみらしいです。

味はまさしく固めの甘い寒天。以前1度だけトライした寒天ダイエットのことを思い出しました。
上のココナッツ寒天はシンガポールならではなのではないでしょうか?
結構しっかりとココナッツの甘い風味がしました^^

タピオカケーキ

これ、すっごく美味しかったです!!
私の好物になりました。
おいものおもちみたいなスイーツ。
材料は主にタロイモと削ったココナッツ、ココナッツミルクにココナッツシュガーとシンプルです。
個人的に日本のいも羊羹に似ているなと感じました。
甘さは控えめで、素朴なおいもの味がします。ペロリと食べてしまいました!


Image by Kavinda F from Pixabay

作り方を教えてもらいましたが、ざっくりいうとおいもを蒸して材料を混ぜて冷やし固めるというのが工程。
とっても簡単だから日本でも作れると思うよって言われました。
タロイモが手に入ったら日本でも作ってみたいです!

 

今回はここまで!
bye-bye