シンガポールでお散歩(Fort canning park&Raffles Hotel)

こんにちは!シンガポールで海外インターン中のニーナです!

昨日はシンガポールの緑豊かなリラックススポット、フォートカニングパーク(Fort canning Parkと最高級ホテルラッフルズホテル(Raffles Hotel)のあたりをお散歩しました♪

まずはフォートカニング(Fort Canning )へ。
シンガポールの中心部にありながら、とっても静かで緑が豊かな場所でした。

フォート・カニング・パークはもともと、マレー語で「禁断の丘」を意味する「ブキ・ラランガン」として知られていました。
たしかに東南アジアの秘境にいるような、エキゾチックな雰囲気を感じます。

ジブリに出てきそうな、自然の中にひっそりと潜む入り口を発見。

入ってみることにしました。
結構薄暗くて怖い。
中を抜けると・・・

広くて気持ちの良い平野がありました!

にわとりを発見。
普通のにわとりと比べて、あざやかな色をしています。
シンガポール等、南国にのみ生息するにわとりなのでしょうか?
日本では見たことがありません。
そもそも、日本では野生のにわとりを見たことがないので驚きました。

ラッフルズガーデンです。
奥に見えるフラッグスタッフ、昔は船の到着を知らせるために使われていたそう。

ところでフォートカニング(Fort Canning )は、深い歴史のある丘です。
14世紀には宮殿があり、マレー系の王様が支配していました。
イギリス陸軍の本部として使われたこともあり、第二次世界大戦中にはここでイギリス軍が日本への降伏を決めました。
今はリラックスした雰囲気で、市民の憩いの場として使われていますが、静かなだけではない様々な過去があったのですね。

公園内ではいくつか歴史についての説明書きを見ることができます。

続いて、フォートカニング(Fort Canning )から歩いてラッフルズホテル(Raffles Hote)へ。
観光地としても有名ですよね!
さすがシンガポールの最高級ホテル、とっても上品で素敵です。
このラッフルズホテルは1887年に開業されました。
同じ高級ホテルでも、マリーナベイサンズとはまた違った雰囲気ですね。

中の広場には素敵な噴水が。
また、ロレックス等の高級ブランドショップが併設されていました。
すごく気品があって素敵ですが庶民学生の私には釣り合わない場所・・・。
いつか自分の力でここに泊まりに来れるようになりたいなと思います。

最後に近くのパン屋さんに寄り道してお散歩終了♪
いもむしパンに結構目をひかれました。

今回紹介致しましたフォートカニングパークやラッフルズホテルはどちらもシティーホール(City hall)駅のすぐ近く。

このあたりにはいくつか大きなショッピングモールがあり、お買い物も楽しめます。
休日のちょっとしたおでかけに訪れてみてはいかがでしょうか♪


今回はここまで!
bye-bye

この記事を書いたのは・・・

ニーナ(大学生・女性)
ニーナ(大学生・女性)
「ニーナのインターンライフ in Singapore」
都内の大学に通う大学生。1年前のヨーロッパ交換留学+インターンシップはコロナ拡大により途中で急遽帰国… 1年越しのリベンジのため渡航できる国を探してシンガポールへ。