シンガポールdine-in(イートイン)復活!!最初に食べたものは・・・

こんにちは!シンガポールでインターン&ワーホリ中のニーナです。

シンガポール、ついに待望のdine-in(イートイン)復活しました~ 😎
そう、シンガポールでは5月13日からコロナウイルス感染拡大防止のため、イートインが禁止されていたんです。
レストランもホーカーも全てがテイクアウトのみに・・・。

他にもいろいろ制限があって、例えばジムが閉鎖されたり、集まれる人数が2人までになっていたりしました。

やっぱりレストランって味はもちろんですが、食器だったり、場所の雰囲気が合わさってこそおいしさを感じると思うんです。
それに、朝から夜まで用事があるとき、昼ご飯を食べる場所に困っていました。

制限されてからはいつもいつも、「イートインが再開したら何を食べようかな~」って考えていて
レストランで食事をするという日常が夢のようなことに感じていました。

そしてようやく昨日から、2人までですがイートインが解禁に!
他にもジムがオープン♪
また、少し前に食事以外だと5人まで外で集まることがOKになりました。

イートインができるようになったこと、住んでいるコンドのジムが使えるようになったことが本当に嬉しいです。

私にとって、このような制限下で生活することは初めての経験でした。

改めて好きなように友達と集まることができて、好きな場所に行けて、レストランで食事ができるという、今まで気づかなかった日々の自由を実感しました。
ですから、よく言えば今回の制限のおかげでこれからの日常がもっと幸せに感じられるなと考えています。

さて、そんな私が外食解禁後にシンガポールで初めて食べたものは・・・

フードコートのエコノミーライスです!!!(笑)

レストランじゃないのかいって突っ込みが入るかもしれませんが、初外食できるのが仕事の休憩時間だったので💦

こちら高級デパートにあるフードコートかつ、$1.5追加して米の種類をブラウンライスにしたので
通常よりお高めなエコノミーライスになります。

4つお惣菜(酢豚、麻婆豆腐、野菜の炒め物、トマトと卵の炒め物)
選んで合計$6.5、日本円で約533円

お高めと言っても手作りで種類が選べることを考えるとリーズナブルなお値段ではないでしょうか?

ちなみに普通のホーカーで頼めば$2-3強で食べられちゃいます。
エコノミーライスは以前の留学生が詳しく紹介しているので気になる方は参考にしてみてください!

「シンガポール生活の強い味方エコノミーライス☆200~300円でおなか一杯に!」

ホーカーフード、最初はあまり好きではなくて、ほとんど自炊していたのですが最近魅力に気づきました。
選べばおいしいものたくさんあるんですよね!
種類豊富で安いのは素晴らしい。

イートイン復活を記念してこれからはいろいろなレストランやホーカーをめぐりたいと思います!

今回はここまで!
bye-bye♪