シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

アロマスクール31日目 アロママッサージの禁忌事項

   

午前
アロママッサージ総復習

午後
アロマオイルで香水つくり
アロママッサージの禁忌事項

前回の授業でペアになった人と組んで、今回は私が施術練習をしました。コンサルテーションの練習から行ったのですが、やはりクライアントの症状に合わせたアロマオイルのブレンドはとても難しいです。例えば今日、私がペアになった人の主な症状は、「代謝がわるくて身体が冷えやすい」「肩がこる」というもの。その2つの症状どちらにも効果があり、なおかつブレンドして不快でない香りになるような組み合わせを選ばなければならないため、コンサルテーションだけで30分近くかかりました。また、マッサージは、まだまだノートを見ながらでなければやり方を思い出せない箇所が多く、本当に「もっと練習したい!」と思いました。アロママッサージのケーススタディーはこれから始めるため、どんどん練習していこうと思います。

午後はまず、アロマオイルで香水をつくりました。ここでもやはり、ブレンドの練習です。私は、オレンジとシナモンとジンジャーを入れたオイルをブレンドしました。この香水、数日後にどんな香りになっているか楽しみです。
その後、アロママッサージの禁忌事項を学びました。妊娠中の人・子供(4歳以下・15Kg以下)・お年寄りについては、使用してはいけないアロマオイルもあります。アロマオイルは、様々な効果があるのですが、使用するオイルによっては、クライアントに逆にわるい影響を与えてしまうこともあります。例えばジンジャーは便秘を解消する効果があるけれども、妊娠中の人に使用すると、予定より早く赤ちゃんが産まれてしまう・・という危険もあるといったこともあります。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - アロマセラピストを目指すAiの日記, ワーホリ日記@シンガポール