シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール アート事情

      2009/12/01

こんにちは、好きな博物館は京都国立博物館なTaroです。
シンガポールにも色んな博物館があって、特にシンガポール国立博物館とシンガ
ポール美術館がメジャーです。
おもちゃ博物館、切手博物館なんてのもありますが、まだ行ってません。
美術館に限った話ではないのですが、シンガポールを彩る「アート」はどれも前
衛的な感じがあります。
写実性よりも、印象的だったり抽象的なデザインのアートが街中を彩っています。
僕個人は思い切り古典趣味なのですが、シンガポールの新しさは強く感じます。

シンガポールにはショッピングモールが数多くあります。
古いものは没個性的なデザインなのですが、新しいものはどこの未来都市かと見
まごうデザインのものが多いです。
夜になれば色鮮やかなグラデーションを生み出す建物も少なくありません。
街中に特徴的な銅像が並んでいたりします。
高級ショッピングモールで、日本人の手によるフラワーアレンジメントが展示さ
れていたり。
街中を観て楽しめるので、オーチャード通りなどは日本の表参道や銀座をもっと
カジュアルにしたような印象を受けます。

今回、紹介する写真は少し前までシンガポール国立博物館の入り口に飾られた戦
車のオブジェ。
ピンク色で砲身の先がハートマーク。
そして謎のサンドウィッチ状態。
まったくもって前衛的で、意味なんてあって無きがごとしですが、インパクトは
強烈です。

CIMG2193CIMG2196

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ワーホリ日記@シンガポール, Taroのワーホリ日記