シンガポール生活 ❀食事編❀

おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい

ワーホリで滞在中のYUKAです

今回は、チャイナタウンでの食事について記載したいと思います

チャイナタウンの寮から約7分前後で、ホーカーに到着します。

最初来たときは、沢山お店があるので何を食べるのか決めるのに悩みました…

私の場合、お腹が弱いので辛い物はNG、そして脂っこすぎるのもNGなんです…。

お粥があるお店には救われました。お腹の調子が悪い時、食欲がない時には『お粥』が良いと思います!

【お粥です。色んな種類のお粥がありますよ】

その他にも、チキンライス、ワンタンヌードル系や麺と魚のすり身のお団子(フィッシュボール)が入っているスープ等も食べやすかったです。

【チキンライスです。】

【フィッシュボールスープとライスです。】

ホーカー以外にも近くにマクドナルド、セブンイレブンもあり便利です。

セブンイレブンのおにぎり、日本にはない具のおにぎりが何種類かあり面白いなと思いました。

一方で、日本のセブンイレブンは凄いな!さすがだな!と改めて思うこともありました。

日本のセブンイレブン(その他コンビニも)が恋しくなったくらい…

マクドナルドでは、タッチパネルで注文ができて操作も簡単で日本にも同じようなのがあれば良いのに…なんて思ってしまいました。

近くにあるチャイナポイント(ショッピングセンター)には、スーパーもプチ日本スーパーみたいな所、サイゼリヤもあります。食事とは別ですが、ダイソーやユニクロもあります。

サイゼリヤは日本にないメニュー(例:チリクラブのパスタやサーモンドリア等)があり面白いです。

日本に帰国するまでに興味があるのを食べてみようと思います

また、チャイナタウンではないですがオーチャードやタンジョンパーガー等、ドン・キホーテ(シンガポールではドンドンドンキ)があります。

ドンキにはお弁当も売っています

その他の場所にも、無印良品や東急ハンズもあります。

日本食料理屋さんも多いです。

一瞬『ここ日本じゃない…よね??』と思うくらい

改めてシンガポール、日本人にとって住みやすい環境になっているなと感じました

チャイナタウンから話が逸れてしまう部分もありましたが…今回はここで終わりたいと思います。

この記事を書いたのは・・・

ユカ(社会人・女性)
ユカ(社会人・女性)
「ユカ☆★ワーホリ!で冒険 まーらいおん」
父親の仕事の関係で赤ちゃんの頃に住んでいたシンガポール。記憶にない第二の故郷に憧れてワーホリ生活に挑戦!