シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール@チャイナタウン寮 ~あったら便利なもの記録~

      2019/03/20

こんにちわ~

現在短期語学留学 インターン中のnakaiです。

今日は3週間寮で暮らしていて思ったことなどいろいろご紹介したいと思います。

生活感しかないんですけど、私も来る前にリアルを知りたいと思っていたので皆さんの参考になればと思いのせちゃいます!!

まずは部屋の雰囲気を紹介したいと思います。

こちらはリビングでございます。入ってすぐがこんな感じですね。一人一つ椅子と机を用意してくれるます。各部屋にはクーラーがついていますがこの部屋にはついてないので、暑いのが嫌いな人はあまりこの部屋にはいないです。食事の時や宿題、お化粧の時なんかはみんなこの部屋で行います。ちなにみこの部屋に居れば確実に人と言葉を交わすので結構な時間をこの部屋で過ごしています。

これが部屋です。私は4人部屋希望していったので一つの部屋に4人が寝泊まりできます。次の写真を見るとわかると思うんですけど、一つの家に二つ部屋があり、一つの部屋が最大4人なので一つの家に最大8人暮らすことができます。人口密度高そうです。私の場合は現在5人で暮らしています。
これは、一人一つ与えられる鍵付きのロッカーです。物がなくなって疑ったりするのが嫌だし仲も悪くなりかねないので鍵はしっかり閉めましょう!!
こちらがトイレとシャワー室ですね。こうしてみると汚く見えますが、案外入れちゃうもんです。

これは台所です。汚っ!!って思うかもしれないんですけど、実際の目で見たら、だれか焦がしたな?くらいにしか思いませんでした笑

あと、これは部屋によって全然違うので何とも言えませんが、調理器具は私の部屋は置いてありました。きっと過去に滞在していた人が、おいて行ってくれたんだと思います。包丁とかはあっも使えないので料理をする人とかは買った方がいいかなとは思います。私は果物を食べたかったので果物ナイフを持ってきています。

これがごみ箱みたいなごみ捨て場です。

ざっと部屋を紹介しましたがここからは持ってこればよかった~と思ったものを紹介します。

まず、日本と決定的に違うのは家の中と外が完全に分離されてないことですね。逆に日本が特殊かもしれないんですけど、

例えば、シリアルの口をしばって置いておくと、ありがたかります。

海外に来てZIP付き袋最強だなって思いました。多少は持ってきてたのですが、3週間でももっと持ってこればよかったなって思いました。長期の方は、買えばいいと思います。

あと、ハンガーとピッチですね。毎日洗濯する人はいいんですけど、3日に1回の頻度とかだと結構な量使います。10本持っていきましたがもう少し会ってもよかったなあ、とは思いました。これも長期の方は買ってもいいと思います。

でも、近くにダイソーがあって徒歩15分圏内に日本人スーパーがあるので、買いに行こうと思えば買えるものがほとんどです。

最後にシェアハウスの利点欠点を言うならば、

利点

・英語を話す機会が増える

・気が合えばいい友達ができる

・一人じゃないから寂しくない

・異文化や多言語を学ぶことができる…これは結構楽しいです。

欠点

・文化が違って合わないとつらい…話し合って改善できれば、問題ないですね!

・メンバーが結構大事!…これは部屋によりますが私の場合はみんな嫌なことは嫌っていえてちゃんと話し合えるメンバーなので日々楽しく過ごせてます。

・洗濯物の干す場所が少ない…どこの部屋でも一緒だと思いますが、洗濯物の干す場所は楽しい争奪戦ですね笑

こんな感じでざっとですが紹介していきましたがチャイナタウンの学生寮はバスも電車も近くに通っているし おいしいご飯も出店みたいな感じで沢山あって結構便利です。ルームメイトとも仲良くできれば週末いろんなところに行けるし、チャイナタウンにしてよかったなと思ってます。

寮の紹介おわりま~す。ではまた~

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - NAKAIの短期インターン記録, ワーホリ日記@シンガポール