シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールのアニメイベント

   

こんにちは!シンガポールで語学留学&ワーホリ中のShingoです!

先週の土曜日の11月30日にシンガポールのアニメイベント「C3 Anime Festival Asia Singapore 2019」に行ってきました。11月29日~12月1日までの3日間開催のイベントなんですが、私は友人との約束があったので2日目の土曜日に行ってきました!場所は以前別のイベントでも行ってきたサンテックでした!別のイベントについては、こちらの記事で書いています!会場のサンテックについてもこちらで書いてます!

何のイベント?

アニメフェスティバルアジアは、東南アジアで開催される最大のアニメイベントです!主にシンガポールで開催されていましたが、毎年使われているサンテック会場がある年に改装されていたこともあり、一時期シンガポール国内の別のイベント会場や、マレーシアやインドネシアなどシンガポール以外の国で開催もされていました!

このイベントでは、、アニメグッズの販売や、アニメをモチーフにしたカフェ、カードゲームの体験、アニメに関する展示、ゲーム対戦や、アニソンコンサート、日本語曲のカラオケ大会、声優や製作者のトークショーなどのステージイベントなど、アニメに関するものが何でもあります!

尾田栄一郎先生のサイン入り

バンドリカフェ

Akiba Stage

昼ステージの写真も撮りたかったですが、撮影禁止でした!

こちらからホームページもご覧ください!

チケット

このイベントに参加するには、チケットを購入する必要があります!チケットにもいくつか種類があって、

展示やグッズ販売のみが15ドル、展示やグッズ販売に昼のステージイベントを加えて25ドル、展示やグッズ販売と昼ステージ+夜コンサートで98ドルです!

夜コンサートまで参加するとものすごく高いですね!さらに、展示・グッズ販売から夜コンサートまでの参加を含めて、特別優待があるVIPのプランもあり、その額なんと168ドル!!うひゃーーー!!ここまでアニメイベントにお金かける人いるのか?!!

夜コンサート付きプランとVIPチケットはホームページからオンラインでチケットを買うのに対し、昼ステージまでのチケットと、展示・グッズ販売のみのチケットは当日チケットカウンターに並んで買います!

私は、そこまでお金は持っていなかったので、昼ステージまで見れる25ドルのチケットを買いました!

私の友人は夜コンサートまで見れる98ドルのチケットを買っていました!うらやましい!

人でいっぱい!

当日は、シンガポールマラソンがあり、マラソンのメイン会場のマリーナベイとアニメフェスティバルの会場は少し離れているので、お客さんはマラソンの方に行ってるんじゃないかと思っていましたが、とんでもない!

こんな感じで会場は人でいっぱいでした!あまり写真が撮れていない(というか撮る余裕がなくなるほど人で埋め尽くされていた)のでその様子が伝わりづらいかな・・・?サンテックは結構大きい会場なんですが、それでも広さが足りないと思えるほどで、どこもかしこも人だらけで、通路を通るだけでもかなり狭くて、思うように進めないで、よくよく通路が詰まるし、大変でした!

会場の外まで参加者たちで溢れかえっています!ここは会場の外の部分なのですが、壁側で座っている人たち全て参加者です!

会場内にたくさんのコスプレイヤー!

あまり写真には撮れていませんが、会場を歩いているとたくさんのコスプレを付けた人たちがいました!

みんな個性的で良かったです!

ピカチュウも大人気!

Anime Festival Asia Singapore に参加して

このイベントに参加して、これだけ多くの外国の方々が日本のアニメを愛してくれているのを実感できました!日本のアニメイベント(コミケやニコニコ超会議など)はとてもすごいですが、海外でも負けずとこのように盛大なイベントが開催されています!

来年(2020年)も恐らく11月ごろに開催されると思います!アニメ好きの方はこのようにアニメイベントもあるので、シンガポール留学や旅行の際に訪れてもいいかもしれませんし、アニメが好きじゃない方も、このイベントに参加して、日本のアニメ文化が世界でどれだけ愛されているか体感してみてはいかがでしょうか!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Shingoのトビタテ日記, ワーホリ日記@シンガポール