シンガポールシティギャラリーに行ってきた

こんにちは!シンガポールで語学留学&ワーホリ中のShingoです!

今回はシンガポールのインフラや街のつくりを知ることが出来るシティギャラリーに行ってきました!

皆さんは自分の住んでいる街の構造がどうなっているか考えたことはありますか?

シンガポールは都市計画を徹底していて、この地区は家はこれぐらい建てて、ここにこの施設を置いて、自然はこのように残して、道路はこう置いて、インフラはこのように整えて・・・とシンガポール国内の土地利用計画を細かいところから徹底して計画して、シンガポール国土を形成してきました!

シティギャラリーでは、具体的にシンガポールの国土がどのように計画・形成されてきたのかを展示しています。

1F

「マスタープラン」というシンガポール政府の文書があり、シンガポール政府の土地利用計画をまとめたものなんですが、ギャラリーの1階部分ではこのマスタープランについて展示していました。

例えば

上の写真のように、「街の綺麗な景観をこのように維持していきます」

「今後公共施設をこのように計画してます」「今ある公共施設はこのように計画されてました」

「シンガポールの土地利用計画は誰がどのように計画してきたか」を文字や写真を使って展示したり、

このように映像と模型と照明で「マスタープラン」の内容を分かりやすく説明しています!

2F/3F

2階に上がると、

シンガポール地図の変遷や

シンガポールの日常風景を題材にした270°スクリーン映像や

インフラの仕組みについてなどの展示がありました!

土地利用というととても難しいイメージですが、シティギャラリーでは誰でもわかるように映像や展示技術を駆使していました!

ここに来るとシンガポールの発展の秘訣が少しわかるかもしれませんので、興味のある方はぜひお越しください

City Galleryの基本情報

住所
45 Maxwell Road, The URA Centre, Singapore 069118  都市開発庁舎内 1~3F  地図
最寄り駅
Tanjong Pagar
開館時間
月~土 09:00 – 17:00 (日祝休業)
入場料
無料
ホームページ
City Gallery

 

この記事を書いたのは・・・

シンゴ(大学生・男性)
シンゴ(大学生・男性)
「トビタテ!留学JAPAN」でシンガポールに3ヶ月滞在する大学生。滞在中は語学学校1ヶ月&インターンシップ2ヶ月を予定。地元沖縄の発展に結びつくヒントを探しに来ました。