シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

さよならシンガポール!!

      2018/10/11

こんにちは。kazuです。

ボクはハートリンクさんの下でのインターンと並行して語学学校に通っていたのですが、先週の金曜日が最後のクラスとなり昨日クラスメイトがお別れのディナーを開いてくれました。

場所はFarrer Park近くの中華料理のお店です。

デイナー

クラスメイトの1人がこのお店を大ファンらしく、とてもおいしいとの評判を聞いていたのでとても楽しみにしていました。

 

このディナーの数日前、ボクは高雄(台湾)で急用があったのでシンガポールに戻ってきたのはディナー当日の夜5時でした。

ディナー自体は夜7時半からだったので、なんとか間に合うかな~と特に何も考えず、若干急ぎ気味で自分の受託荷物(スポーツバック)をベルトコンベアから回収しました。何気なく中をあけて一丁前にサングラスを取り出そうとしたのですが、サングラスケースが心なしか変形しています。不安に重い、急いでケースを開けて我がサングラスの無事を確認しようと試みました。すると、なんとそこには我がサングラスの姿は有りません!!

 

ケースが偶然開いてしまい、鞄の中にまぎれてしまったのだろうという期待を旨に鞄の内部を入念に捜索しましたが、そこには彼の姿は有りません。

そう、ボクのサングラスは盗まれたのです!!!

昨夏にシンガポールで気に入って購入したサングラス。中国系のおばさんと半分喧嘩のような形で値切り合戦をしたことはいまでも鮮明に覚えています。そんな大事なサングラスを盗まれるとは、、、シンガポールでもこんなことあるんですね(笑)

 

その後急いでクラスメイトと合流し、なんとかディナーを楽しむことができました!

おしゃべりに夢中で料理の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、基本的には日本の中華料理に近い味でとても美味しかったです。

シンガポール最後の思い出がサングラス窃盗事件にならずにすんで一安心です。

人形

年齢も近くクラスで最も仲良くなったであろうインドネシア人の友人がくれたものです。彼の英語は訛りが強く会話の半分ほどしか理解できないので、正確ではありませんがおそらくインドネシア名産の竹を使った人形です。(笑)

 

今回の1ヶ月のシンガポールの滞在では個人的な都合のため二週間しか語学学校に通いませんでしたが、短い時間の中にも非常に有意義な時間を過ごすことができたかなと感じています。また、本来は受け入れていないであろう1ヶ月という短期間でのインターンシップを認めていただいたハートリンクさんには大変感謝しています。

海外で働くことに強い関心と不安を持っていた自分にとって、非常に価値のある経験となりました。またいつかシンガポールに帰ってきたいと強く思います!!

 

それでは1ヶ月間ありがとうございました。

それでは!!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Kazuの短期インターン日記, ワーホリ日記@シンガポール ,