シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

学生寮のルームメイトのこと

      2018/10/17

こんにちは、Taroです。

僕は基本的に寂しがりやなので、速やかにシンガポールで友人をゲットしようと
企んでいました。
なのであえて学生寮、二人部屋を希望。
どんな人と一緒になるのか、ドキドキしながら出発の日を待っていました。

学生寮に着き、管理人さんに連れられて部屋に行く。
扉が開く。
まさに緊張の瞬間。
だというのに部屋には誰もいない、とまさに肩透かしの瞬間でした。
実際に居ないわけではなく、どうやらお出かけ中の様子。
いつ帰ってくるだろう、とドキドキしながらその日は眠りました。
初日の夜は闇が深かったです。

CIMG1202

数日後、ついにルームメイトとご対面と相成りました。
シーズン的に帰省中だったようです。
グーちゃん(ルームメイトのことを僕は勝手にこう呼んでいる)は中国の広東省
出身で、シンガポールではマネジメントを勉強中。
けっこうなイケメンで、すごく親切な人でした。
期待通り、シンガポールの生活で必要なことを色々と教えてもらえました。
特に助かったのが、インターネットの契約です。

シンガポールに来たばかりの僕は、マクドナルドで注文するのにも緊張する小心者。
店で注文して店員さんに「はぁ?(英語でhuh? けっこう普通に使われる)」と
言われると思わず「すいません」と言いたくなる。
もちろん日本語は通じないので言わない。
そんな僕にとって、インターネットの契約など、あまりにも高レベル。
とても太刀打ちできません。
そんな僕の代わりに従業員とやりとりをしてくれたのがグーちゃんでした。
事前に僕の要望を聞いてくれて、一緒に契約を結びに行ってくれたのです。

CIMG1194

インターネットで留学の話を読むと、けっこうルームメイトで苦労している人が
多いような印象ですが。
僕はその点、とても恵まれていたと言えそうです。
彼にとっての僕がいいルームメイトだったかどうかは分かりませんが(笑)

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ワーホリ日記@シンガポール, Taroのワーホリ日記 ,