シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

Takashiのゆるり東南アジア旅 ~マレーシア編~

   

ハイサーイ!どうもインターン中のTakashiでーす!

約2週間ぶりの投稿なのですが、その間何をしてたかと言うと、10泊11日でシンガポールの近隣諸国を旅していました。

今回行ってきたのは、マレーシアのクアラルンプールとマラッカ、タイのプーケットとバンコク、べトナムのホーチミンの3か国!(5つの地域)

まずは、シンガポールのお隣の国マレーシアから紹介!!

今回の旅ではマレーシアのマラッカまで、バスで行きました!今の時代スマホでなんでもできるから超便利。フライトも宿もバスも全部スマホで予約できるもん。

道中イミグレーションやサービスエリアでの休憩をはさみ、バスに揺られること約5時間。マラッカに到着!

そして一か所目の目的地、水上モスクと呼ばれる「Masjid Selat Melaka」までくそ暑い中歩いてGO!

たどり着いた先に見たものがこちら!

これまで訪れてきたモスクの中でもトップクラスに好き!ステンドガラスで色鮮やかに彩られ、礼拝堂を通り抜けた先には海が広がっている、こんなモスクなかなか他じゃ見られない!!マラッカの1番のおすすめスポット!

モスクの次は、Grabタクシーを使いマラッカの中心街、オランダ広場へ。

ものすごい人の数でにぎわっていて、露天商や観光自転車などごちゃごちゃっとしてる。

目印となるのが、このピンクの教会と噴水広場!

海外らしい雰囲気を味わうならここ!露店は見てるだけでも楽しいけど、車やバイクが多いから注意!

そっから、またGrabタクシーでマラッカバスセントラルまで行き、クアラルンプール行のチケットを購入。大体2~3時間くらいでKLセントラルに到着!

この時、すでに22時。地下鉄に乗り、今日の宿へ。だが、チェックインの時間は21時まで。果たして、チェックインできるのか不安でホステルに向かうと、なんと待ってくれていた。いや、優しすぎる。数時間も待ってくれてるなんて、、、それも海外だよ。びっくりしたわ。それでいて、説明は丁寧で、宿泊客のことを名前で呼んでくれて、めちゃくちゃ最高のホステルでした!

ホステルの名前は「ペーパープレーンホステル」

クアラルンプール市内に位置するから立地は良いし、周りも静かでゆっくり休める。今回の旅の中で最初にして最高のホステル。みんなもぜひ泊まってみて!

そして、次の日、昼に起きた我はクアラルンプールを観光することなく、クアラルンプール国際空港へ向かうのであった。

ちなみにマレーシアの食事は安いし、おいしいよ!超メジャーだけどナシゴレンとミーゴレンがおすすめ!空港内のフードコートおすすめだよ~

 

次回は、タイのプーケットを紹介!まさかあんなことになるとは思わなかった。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈マレーシアトータル費用〉

シンガポール-マラッカのバス 21SGD

マラッカ-クアラルンプールのバス 10MYR

クアラルンプール-空港のバス 12MYR

タクシー移動費 約20MYR

宿代(1泊) 35MYR

食費 約20MYR

合計 100MYR+21SGD=約4500JPY

※SGD-シンガポールドル、MYR-マレーシアリンギット、JPY-日本円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Takashiのちょこっとお役立ち旅情報のコーナー!

今回の旅で役に立ったのが、予約関連のスマホアプリ!

フライトの予約は「スカイスキャナー」で、ホステルの予約は「アゴダ」というアプリでしました。Webサイトもあるけど、アプリでログインしちゃった方がはるかに便利!

最安値を調べたり、クチコミを調べたり、すぐ予約確認できたり、なんでもできちゃう便利なアプリ。

もし旅に出る際は使ってみてはいかが?(会社の回し者ではありません笑)

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - TAKASHIのトビタテ留学ジャパンダイアリー, ワーホリ日記@シンガポール