シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

What’s SINGAPORE?

   

ハイサーイ!インターン中のTakashiでーす!

シンガポールに来て、今日で88日目。残り滞在期間は4日となりました。

今回は、たった3か月間だけど、シンガポールに来て衝撃だったことを書いていきまーす!

 

その1!シンガポールでのゴミについて!!

シンガポールで生活し始めて最初に驚いたのがゴミ出し。分別する必要なし、専用袋に入れる必要なし、なので日本人の感覚からすると、不安になるくらい自由。出し方も、部屋の中にあるダストシュートから投げ入れるだけだからかなり楽ちん!(住居によってゴミの捨て方は異なります、僕が住んでるチャイナタウン寮はこんな感じでした)

ルームメイトは、生ごみなんかもそのまま捨てたりするけどさすがにこれはヤダ。そのせいで、朝からダストシュート開けたときにGとおはようするからマジでヤダ。

だけど最近は、シンガポールでもリサイクルや分別が普及し始めて、カン・プラスチック・紙のように、何種類かに分けて捨てられるようになっているゴミ箱も見かけます。シンガポールでもリサイクル事業がどんどん広まってほしいなぁ。


その2!シンガポールの自然について!

これはシンガポールに魅力を感じたことの1つで、都市化してるのに自然が残っている。

シンガポールは別名「ガーデンシティ」とか「庭園の中の都市」なんて呼ばれたりする。これはまさにそう。一歩踏み込めば、東南アジアならではの大自然を味わうことができる。

緑を守るために、住み分けがはっきりしていて、街中にも街路樹をたくさん植え、緑豊かなシンガポール。これらを政策の一つとして行っているからもっと驚き。自然大好きな人からしたらたまんないと思います(笑)。

その3!シンガポールでの移動について!!

これに関しては、ただただ便利ということを伝えたい。沖縄県民の僕のように、普段移動手段が限られる方からすると感動するレベル。

なんて言ったってMRTが便利!バスも本数が多いから、待ち時間が短い!そして、どちらも安い!!片道高くても2S$でおさまるから移動費は格安で済みます。

さらに、EZ Linkカード(日本で言うsuica)を持ってればサクッと改札通れるから便利。沖縄県民からすると、こんなにありがたいことはないです(笑)。

東京と違って、路線も分かりやすいから不慣れな人でも安心!他国と比べても、こんなに移動が便利な国はシンガポールくらい!

 

とまあ、他にもたくさんあるけど、今回はこれくらいにしときます。

毎日ただ過ごすのではなく、地元や日本と比較しながら生活するといろんな発見があるので楽しいです!

海外に不慣れな方でもシンガポールはお勧め!なんなら日本より治安良いですからね(笑)

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - TAKASHIのトビタテ留学ジャパンダイアリー, ワーホリ日記@シンガポール