シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

Takashiのゆるり東南アジア旅 ~プーケット編~

   

本日2度目のハイサーイ!インターン中のTakashiでーす!

前回に引き続き、旅の記録を紹介していきます!

今回は、タイのプーケット編!それでは行ってみましょう!

さて、クアラルンプールにて昼に起きた我は、夕方の便に間に合わせるためバスですぐクアラルンプール国際空港へ。市内から空港まで1~2時間かかるのがやっかい。

余裕持って着いたは良いけど、空港内でのんびりしすぎて危うく乗り遅れるところでした(笑)。遅延してくれてありがとうエアアジア。

プーケットに付いたのは、21時くらい。バスがもう走ってなかったため、仕方なくタクシーで宿まで行くことに。かなり高かった。

無事にプーケットの宿「プーケットマリーンポシュテル」に到着・チェックインし、就寝。

朝は早起きし、ホステルの朝食サービスで食パンを食す。朝は軽く済ます派です。

早速、外出しシャロン寺院へ歩いていこうとしたところ、途中でバイクタクシーのおっちゃんに声をかけられバイクで目的地へ。プーケットの移動はタクシーが主。ほんで、シャロン寺院がこちら!

内観も外観も真っ金金なのが良い!周りには屋台や露店があって、定番のタイパンツがたくさん置いてありました。

シャロン寺院のあとは、またバイクタクシーを捕まえてプーケットタウンへ。雑貨や衣服を買うなら絶対にここ!

夕日を見るために、タクシーを捕まえ、運転手のおっちゃんに明日ピピ島に行きたいんだって言うと、ツアー会社まで案内してくれた。まあこれはありがたい。だが、夕日には間に合わず、、、おっちゃん間に合う言うたやん!許すけどさ。ほいで、そのままホステルまで送ってもらったら、最終日も空港まで送るよっつって電話番号教えてとか言ってきた。タクシーだと高いからバスで行こうと思ってたから、断りたかったけどもし必要だったら電話するよ~wって言って帰宅。まさかこの後、あんなめんどくさいことになるとは。。。

2日目は、ピピ島にGO!フェリーに2時間くらい揺られ、ピピ島に到着!沖縄に負けないくらい海がキレイ!

シュノーケリングセットレンタルや昼食もこみこみで1400THBはありよりのあり!

浜辺を見た感じ豪華絢爛な雰囲気で、バーやレストランなどがたくさんあって、観光地化がかなり進められてる印象。だけど裏の山には、たくさんのゴミがあって光と闇を感じてしまった。

さてここからがちょいと面倒で、昨日のタクシーのおっちゃんからやたらと電話がかかってくる。電話越しだと聞き取れる気がしないし、タクシーに乗る気もないから無視無視無視。だけど、何回も電話がかかってくる。う~ん、うっとうしい(笑)

3日目は、午前中でチェックアウトして近くのショッピングセンターへ。この間にも電話が来る来る。結局バスで行く気しかないからガン無視してたんだけど、マジ海外で気軽に電話番号教えるもんじゃねぇなと実感しました。現地のSIMカード使ってたから、別にばれてもいいや~と思って教えたけど、いま改めて考えると結構危ないなぁ。みんなも気を付けてね。何が起こるか分からないよ~。

まあ電話の件は置いといて、のんびりショッピングを楽しんでたら、ローカルショップのお店にこんなマネキンが。。。シンプルに怖いわ!(笑)

そしてバスでプーケット国際空港へ。。。

 

次回は、タイのバンコクを紹介!バンコクはシンプルに楽しかったです(笑)それではお楽しみに~!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈プーケットトータル費用〉

クアラルンプール-プーケットのフライト代 2100JPY

SIMカード代 700THB

ピピ島ツアー代 1400THB

タクシー代 2000THB

市内-空港バス 100THB

宿代(3泊) 430THB

食費 500THB

合計 5130THB+2100JPY=約20000JPY

※THB-タイバーツ、JPY-日本円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Takashiのちょこっとお役立ち旅情報のコーナー!

みんな海外でのスマホの通信って心配だよね。wifiはいろんなところにあるけど、繋ぐのが大変だったり、いざというとき使えなかったり。予めデータローミングプランを購入してても現地での手続きが面倒だったり、何しても繋がらなかったりもします。

ということで、今回の旅で僕は、海外SIMカードを買ってました。空港ならどこにでもあり、タイのSIMカードは1週間5GBで700THB(約2500円)、ベトナムなら30日間5GBで100000VND(約500円)で買えるし、データ使用料を気にすることなく使えるからおすすめ!

面倒な設定なんかもお店の人が数分でチャチャっとやってくれるからありがたい。めっちゃ楽だし安心。

場所によっては高いところもあるかもしれないけど、マップや調べものをする際には必須のスマホ。

どこでも使えるのと使えないのとでは利便性が桁違い。甘えかもしれないけどね(笑)

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - TAKASHIのトビタテ留学ジャパンダイアリー, ワーホリ日記@シンガポール