シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

8月9日シンガポールナショナルデー

   

こんにちは。シンガポールで留学中のミカです。

先日の8月9日金曜日はシンガポールのナショナルデーで、休日でした。ナショナルデーは、1965年にシンガポールがマレーシアから独立したことを記念して、毎年8月9日に祝われます。シンガポールに来るまでは、ナショナルデーのことは恥ずかしながら全く知らなかったです。しかし、ナショナルデーが近づいてくると、街中に国旗や幕が張られたり、赤と白を使ってシンガポールをイメージした商品がたくさん売られていたり、セールが行われていたり、ナショナルデーを意識せずにはいられませんでした。

ナショナルデー当日は友達と遊びました。一緒に夜の花火を見る約束をしていたので、それまで映画を見ることにしました。この日見た映画は「THE DIVINE FURY」という韓国映画です。

先日別の映画を見に行った時に、ポスターを見つけて好きな俳優さんが出ている映画ということで絶対見たいと思っていました。内容はファンタジーミステリーということで、初めて見るような内容でした。CGが使われてるシーンが多く、怖かったです。終始驚いていました。俳優さんはずっとかっこよかったです。個人的には、韓国語も勉強中なのですが、韓国語を聞きながらわからないところは英語字幕を見ていたので、脳をフル稼働させていて頭が少し痛かったです。(笑)映画を見ることは言語学習に良いなと思いました。面白かったです。

映画終わりに花火まで少し時間があったので、トッポッキを食べました。

辛さを選べるということで、3段階中の2番目の辛さにしましたが、とても辛かったです。辛い食べ物は得意な方ですが、これは本当に辛かったです。おいしかったですが、口から火が吹けそうなくらい辛かったです。

もう少しで花火が始まるということで、見る場所を探しに行きました。この日は本当に赤い服を着ている人が多かったです!クラークキーの川周辺はどこも人でいっぱいでしたが、私たちはクラークキーの橋の上で見ることにしました。

午後8時過ぎに花火が始まりました。

とてもきれいでしたし、花火が上がるたびに歓声も上がっていました。たくさんの花火が上がっていたので煙でマリーナベイサンズが曇って見えづらかったです。夏の風物詩である花火をシンガポールでもみれて本当によかったです!

年に1度のイベントを留学中に体験できて本当にタイミングが良かったなと思いました!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ミカのシンガポール生活, ワーホリ日記@シンガポール , , ,