シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールからバンコクへ!grabで夜ご飯

   

こんばんは。シンガポールで語学留学中のミカです。

先週末、友達とタイのバンコクに遊びに行ってきました!バンコクのドンムアン空港まではチャンギ空港からエアアジア航空を使っていきました。2時間半ぐらいかかりました。時差があり、タイのほうがシンガポールよりも1時間遅れています。往復で200シンガポールドルくらいでした。タイ自体シンガポールに来るまで行ったことがなかったので、こんなに近く、安く行けるならもっと早くいけばよかったなと思いました。涙

バンコクに行ってしたことは一緒に行った友達が先にブログに書いていたのでそちらも見てみてください!

シンガポールからタイへ!

私が今回書こうと思っていることは、バンコクで配車アプリのgrabを使って夜ご飯を食べたことです!

みなさんはgrabというアプリを知っていますか??私はシンガポールでも空港に行くときなど、よく利用しているのですがgrabは東南アジアで広く使われている配車アプリです。スマホにアプリを入れておけば簡単に利用できます。料金はアプリの画面から事前に分かる仕組みになっているので安心して利用できます。さらに、クレジットカードの登録もできるのでカード支払いにすればお金のやり取りも必要なしです。

そんなgrabですが、食品配達のサービスもあり、今回バンコクで初めて利用しました!

その日は1日動き回ってとても疲れていたのでホテルに戻ってgrabでご飯を頼もうということになりました。パッタイが食べたい!という話になり、パッタイのお店を探して頼みました。デザートにかき氷とタピオカも頼みました。

決済はクレジットカードで行ったので、現地のお金でのややこしいやり取りもなくて済みました。注文してからは食べ物が届くのを待つだけです。grabのアプリの画面から頼んだドライバーがどこにいるのかもすぐわかるのでいつ頃届くかもすぐにわかります。私たちが注文してから30分から45分程度で食べ物がそろいました!

食べ物を待っている間はシャワーを浴びたり、パッキングをしたりと時間を有効に使えました。食べ物はとてもきれいに包装されていました。とてもおいしかったです!grabを使って手軽に現地のご飯をおいしく食べることができました。シンガポールでも使ってみたいと思います!

みなさんも外に出るのがめんどくさいなというときはgrabを使ってみてください!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - ミカのシンガポール生活, ワーホリ日記@シンガポール