シンガポールで有名なベーカリー

こんにちは。シンガポールで語学留学中のミカです。

先日、シンガポールで有名なベーカリー兼カフェに友達と行ってきました!シンガポールのガイドブックに載っているのを見つけてからずっと行きたいなと思っていたお店でした。

ベーカリーの名前は「Tiong Bahru Bakery」です。MRTのイーストウエストラインのチョンバル駅から徒歩10分程度のところに本店があります。

朝8時からオープンしているそうです。私たちは平日の2時ごろに行きましたが、カフェとして利用しているお客さんで店内はいっぱいでした。私たちはさらに奥に行ったところの席を案内されました。

店内は緑を基調としたデザインでとてもかわいらしかったです。ショーケースの中にあるパンはどれもおいしそうでどれにするかとても迷いました。この奥にはケーキやクッキーなども置いてありました。私たちはアーモンドのクロワッサンとカヌレを選びました。飲み物としてアイスコーヒーを2杯頼んで全部で22ドルぐらいでした。

個人的にすごくクロワッサンが好きなのですが、特にクロワッサンの層になっている部分から味わえるバターの風味がすごく好きで、このお店のクロワッサンはそこが最高においしかったです。カヌレもとてもおいしかったです!このお店が有名である理由が分かりました。まだまだ食べてみたいパンがたくさんあるのでまた行ってみたいと思います!

シティーホール駅とオーチャード駅の近くに支店があるそうです!

みなさんもおいしいクロワッサンが食べたくなったらぜひ、チョンバルバーカリーに行ってみてください!

 

この記事を書いたのは・・・

ミカ(大学生・女性)
ミカ(大学生・女性)
「ミカのシンガポール生活」
大学を1年間休学してシンガポールへ。最初の3ヶ月間は学生ビザで語学留学、残りの6ヶ月間は語学学校に通いながらワーホリに挑戦。