シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

香港!

      2018/10/11

こんにちは。

3ヶ月の授業が終わり、1週間弱のお休みがあったので香港に旅行にいってきました!

初めて香港に行きましたが、シンガポールと同様に中国語以外に英語が多く使われていて、街も近代的なビルがたくさんあり、シンガポールと雰囲気が近いなーと感じました。

シンガポールでは、マンダリンと英語を両方使える人が多くすごいなーと感心していましたが、香港では、英語、マンダリンだけでなく広東語も使われているので、お店の人などはまず、広東語で話しかけてその後で英語に変えたり、マンダリンに変えたりするので、本当に頭がいいなーと感心しっぱなしでした!

香港といえば、夜景!ビクトリアピークからの夜景は、天気が悪くみえませんでしたが、高層ビルを利用した夜景のショーを見ました!

dscf6124.jpg

ディズニーランドにも行ってきました!東京ディズニーランドと比べるとかなり小さかったんですが、あまり混んでいないので、ゆったりと遊べました!ジャングルクルーズでは、英語、広東語、マンダリンで楽しむ事ができます!香港ならではですよね!

ミッキーは広東語を話していましたが、日本のミッキーと話し方が同じでした。

dscf6064.jpgdscf6043.jpg

香港からは、気軽に中国にも行けます。列車で約2時間。広州は都会とはいえ、香港とまったく雰囲気が違いました。着ている洋服も全く違ったので、列車からの景色で中国に入ったのがわかるくらいでした。(写真をとらなかったのが残念です・・)

dscf6097.jpg

香港からは、マカオにも行けます。フェリーで約1時間。マカオは元々ポルトガル領だっただけあって、ヨーロッパの雰囲気があります。

dscf6169.jpg←快適です!

dscf6138.jpg←セナド広場

エッグタルトや牛乳プリンも有名です。牛乳プリンは、やさしい味でした!エッグタルトもまわりはサクサク、中はとろっとしてました!

dscf6154.jpgdscf6139.jpg?

香港、マカオ、広州と近くでありながら少し前までは、違う国だったので、移動の際も海外にいくのと同じようにイミグレーションを通らなければいけません。こんなに、短期間でパスポートをたくさん使ったのは初めてでした!

香港、マカオ、広州は、雰囲気もまったく違い、生活のレベルも違う事を肌で感じました。?中国の複雑な歴史と、現状を垣間見たような気がします。

日本から来た時は、シンガポールって思ったほどきれいではないような気がしましたが、香港や中国、マカオをみてからシンガポールに帰ってきたら、なんてきれいな国なんだろうと、感動しました!

旅行は、行って感動するだけでなく、自分のいるところを見つめなおすことができるので、やっぱりいいですね!

シンガポールから香港は、約3時間半。シンガポール航空やキャセイパシフィックなどたくさん飛行機がでていますので、おすすめです!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Yukaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール