シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

ありがとうございました!

      2018/10/12

みなさん、こんにちは!

とうとう、このブログも最終回を迎える事になりました。
長いようで、短かった半年、ハートリンクにてアルバイトをさせていただき、アルバイトを通じ様々な留学生と出会ったり、就職活動に悪戦苦闘したり、そして、学校でとてもよいクラスメートに囲まれ、厳しくもあたたかい先生の指導を受け、大変ながらも楽しく英語の勉強ができました。

大学時代に中国に1年留学していましたが、その時ももちろん楽しかったのですが、やっぱりそれ以上に思い出深い半年だった気がきます。

それは、なんでだろうと考えてみると、やっぱり一度就職をして、様々な体験をしてその上で、もう一度海外で勉強して就職したい!というしっかりした柱をもってきたからかなと考えています。

自分で大変な思いをして稼いだお金で、年齢的にも海外に行って勉強していていい年かな?と不安を抱えた状態で、海外に飛び出すので、絶対に楽しんでやるぞ!という気持ちできました。

一度、中国語の留学で、留学の楽しさと大変さを体験していたので、自分でしっかり目標を持って、勉強しないと無駄になるなぁとか、今は英語がへたくそでも、このまま勉強し続ければ、そのうち伸びてくるだろうと冷静に考えられたのもよかったかなと思います。

あとは、運のよさ!アルバイトをさせていただいたり、いい先生、友達にめぐりあえたこと、納得できるような就職ができたこと!いやー私って運がいいなって思います。

本当に、思い切ってシンガポールにきてよかったなーと心から思います。

学生のうちに海外に来るのは、もちろん将来のためにすごくいいと思います。
でも、それ以上に一度就職をして、自分の得意分野を持って、自分のことを理解した上で海外にくるのもとても有意義だと思います!

シンガポールのワーホリは、他の国のものと違い、就職の足がかりにするためのビザの要素が強いと思います。それなので、ぜひ海外で働いてみたいという方は、語学留学がてらワーホリにきて、シンガポールで働くかどうか考えてみるというのもいいと思います。

最後に、YUKAのワーホリ日記お読みいただいた皆様ありがとうございました。

この日記は終わりますが、まだまだシンガポールにいますので、もしかしたらシンガポールでお会いするかもしれませんね^^

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Yukaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール