シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

留学生の一日

      2018/10/11

こんにちは!

日本では、桜の季節がそろそろ来るようで、久しぶりに日本が恋しくなりました・・。

今回は、私の普通の一日を紹介したいと思います!(あんまり興味ないなぁなんて言わないでくださいね)

朝は、だいたい7時半くらいに起きています。シャワーを浴びて、シャキっと起きます!朝ご飯は、家でヨーグルトや果物を食べています。ちょっと早く起きた時は、朝マックをする事もあります。(朝マックはなんと4時からやっています!朝っていうかまだ夜ですよね・・)

MRTに乗って通学してます。

学校は、9時半から始まります。

授業は、ライティング、リーディング、スピーキング、リスニングがバランスよくあります。私のクラスは、インドネシア人、台湾人、韓国人のクラスメートがいます。

先生は、フィリピン人です。意外かもしれませんが、フィリピンは英語教育が盛んで英語が上手な人が多いです。私の先生は、発音もよく、教え方もうまいので、とても満足しています。

休憩時間もあります。私は、いつも学校の近くの売店で肉まん(パオ)を食べたり、友達とのおしゃべりを楽しんでいます!

学校は、ものすごーく冷房が効いています!!本当に凍え死ぬかと思うくらいに寒いときもあります。学校によるとは思いますが、うちの学校は建物全体で冷房を使っているので、調整できないみたいです・・。長袖は必須です!

学校が終わってからですが、アルバイトがある日は、そのままアルバイトにいき、終わったら家に帰ります。

アルバイトがない時は、クラスメイトとお昼を食べています。その後は、街をぶらぶらしたりしておしゃべりをしたりしてすごしています。

ちなみに、クラスメートとのご飯はクラスメートの一人がベジタリアンなので、ベジタリアン食のあるホーカーで食べます。

それ以外に中国語をパートタイムで習っています。学校以外の人と友達になる機会もできますし、英語で習うので、英語のブラッシュアップにもなります。

家に帰ってからは、宿題がいっぱいあるので、宿題をしたり、息抜きにインターネットをしたりしてすごしています。早く帰ってきた場合は、お昼寝をしたりもします。

そして、だいたい、12時過ぎに寝ます。(早すぎ!という声もありますが、暑い国な上に、日々英語と格闘している為疲れやすいのでいっぱい寝ます!)

一日は、あっという間です・・。

?今はアルバイトもあるので、あっという間に過ぎるのですが、最初の頃は、結構暇でした。

学校以外で、英語を話す機会もあんまりないなぁと思ったりしました。自分からどんどんクラスメイトと遊びたい!とアピールしたり、習い事をしたり、自分からどんどん行動していったほうがいいと思います。

ワーホリの場合は、アルバイトができるので、比較的現地の友達も作りやすいと思います!英語になれてきたら、ぜひアルバイトに挑戦してみてください!

人によってすごし方は、様々だと思いますが、こんな感じにすごしています。もちろん、たまに飲みに行ったり、クラブに行ったりもしますが、だいたいはのんびりとした感じです。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Yukaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール ,