シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールで科学体験!?

   

ハイサーイ!インターン中のTakashiでーす!

みんな、科学に興味はあるかな?僕は中学高校生の時、科学の授業で実験だけは好きでした(笑)。元素記号とか化学式とかは嫌いだったんですけど。だってあんなん生活の中で100%使わないし。

まあそんなんどうでもいいんですけども、今回はシンガポールサイエンスセンターを紹介したいと思います!MRTのEast West LineのJurong East駅で降りて、徒歩10分程で着くのがこちらの建物。

想像以上に大きくてびっくり!入場料は、サイエンスセンターだけなら12S$、この他にも、雪やプールで遊べるアトラクションなどが5つくらいあったけど、どれも15S$前後。ちょっと高いから、今回はパス。

チケットを購入して入っていくと早速いろんな仕掛けがありました。入り口には目の錯覚を利用したアトラクションがあり、影絵とか同じ色なのに違って見えるタイルとかよく見る仕掛けが盛りだくさんでもう楽しい!ここの良い所は、英語が分からなくても、感覚で楽しめるというところ!

館内が広すぎてどこに行ったのかよく分かんないんだけど、いくつかピックアップして紹介。

まずは、Mirrar Maze!その名の通り、鏡の迷路で、雰囲気的に子どもが楽しむ感じだし、すぐクリアできるだろ、となめてかかったらまあ怖い怖い。マジで、やったら分かるから。思ってる以上に難しいし、怖いし、どこにいるのか分かんないし。クリアできたのかも分かんないけどとりあえず脱出して、次のアトラクションへ。

ほいで次に紹介したいのは、サイエンスショー!ショーにもいくつか種類があって、時間もバラバラ。今回見てきたのは、16時のサイエンスヒストリーショーと17時のエレキトリックショーの2つ。狙ったわけじゃなく人の波に乗ってたら偶然見れました(笑)

内容はネタバレしたくないから言わないけど、どっちも無料だし、すごく楽しめた!見てる間、「へぇ~」「うゎ~お」って感じに一人興奮してました(笑)大人も子供も楽しめるからファミリーにおすすめ!ちなみにエレキショーの会場はこちら。バッチバチに電気出るからちょっと怖かったです。

最後に紹介するのは、ちょっと重くなるけど津波や地震についてのゾーン。ここは楽しむというより、改めて考えさせられました。というのも、2011年、僕が当時中学生だったころに起こった東日本大震災について書かれていて、改めて見ると感じ方がまた違ってました。

当時は、あまり自分事に捉えることができなかったのが、東北の方に友達ができて、いろんな経験をしてきた今、自分事のように捉えることができた。旅や学外活動を通して、自分でも気づかないうちに考え方が180度変わっていた。

他にもレーザー迷宮(?)やSnow Cityなどいくつも楽しそうなアトラクションがあったけど、それは追加料金になるから注意!

全部のアトラクションを体験するなら丸1日いても飽きないくらいのボリューム!だけど、めっちゃお金かかりそう。。。

とにかくシンガポールサイエンスセンター、マジで楽しいから行ってみてください!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - TAKASHIのトビタテ留学ジャパンダイアリー, ワーホリ日記@シンガポール