シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

週末日帰りウビン島サイクリング旅

      2018/11/27

ハイサーイ!インターン中のTakashiでーす!

今回は昨日、日曜日に行ってきたシンガポールの北東の方にあるウビン島での話をしていきまっす!

きっかけは、沖縄県民ということもあり、島が好き。シンガポールの地図を見たときに周りに小さい島があって行ってみたいと思っていた。そして、都会の喧騒に疲れていたからリフレッシュしたかった(笑)。

ネットで大まかな情報を調べ、寮を出発!MRT、バスに乗って1時間、チャンギポイントフェリーターミナルに到着!一応、待合所のような建物があり、そこで船が出るまで待機。

ちょっと驚きだったのは、チケットも何もないこと。係のおっちゃんにPulau Ubin(ウビン島)まで行きたいって言ったら、そこで座って待てと。大体12人前後集まったら出発するみたい。だから、出発時間はいつもバラバラ。料金もフェリーの中で1人3S$を現金払い。往復でちょうどワンコイン500円くらいだからかーなーり安い!といってもフェリーでたった10分で行ける距離だし、妥当な値段かな。

久々に船に乗り、ウビン島に到着!まずは、レンタサイクル屋を探す。たまたま話しかけられたおばちゃんにこれいくら?って聞いたら、朝は10S$だけどこの時間(15時)なら6S$でいいよって。安いし、これにしようと思って借りて乗ったらチェーンがガッチャガチャでとてもじゃないが走れん。一応、自転車をチェンジしたら大丈夫でした。借りる前に、試乗しなきゃだめだね。

1日でほぼ全部回るくらいの勢いで行ったろうと思って、まずは西側から攻める。ちなみにターミナルや飲食店があるのはちょうど真ん中あたり。飲み物は最初で余分に買っていた方が安心。天気に関わらず、めっちゃくちゃ熱いので熱中症にだけは注意!

ろくに地図も見ずに、とにかく西に向かって爆走。車も少ないし、久々に自転車に乗って超気持ちいい!

そして、これまで会いたいのにずっと会えなかったお猿さんにも遭遇!1匹ならかわいいけど、場所によっては何10匹もいるからそれはさすがに怖かった。しかも、あいつ向こうから近づいてくるからね。ほいで写真撮ろうとカメラ構えてて向こうから来たと思えば、スッてどっか行っちゃうからね。でも油断は禁物。

猿だけじゃなく、なんと野生のイノシシにも遭遇!でかいし、襲われたら一たまりもない。すぐそばにはウリ坊もいてそいつはかわいかった!

さらに、ウビン島は野生の犬もたくさんいた。それもチワワのようなかわいいやつじゃなく、ドーベルマンくらいの大きさのがっちりしたやつ。でもね、みんな野生のはずなんだけど、ちょっかい出さなければ特に襲ってくることはないし、比較的安心ではある。

さて、西の方から次は東のほうへ。途中できれいな景色を発見。地図で見ると採石場とあるけど、一体どこのことなんだろうか。そんなことより、水面に森が反射していてすごく良い。

最後は東側のChek Jawaという自然保護区のような遊歩道へ。ここは自転車はNGのため、Visiter Centreに停めてウォーキング。もう足がきっついきっつい。なのに、Viewing Towerのくそ長い階段を上がったからさらにしんどい。でも頂上からの景色は最高に良かった。

そして、帰りのフェリーから見た夕日は最高で、シンガポールにいるとは思えないくらい。エモい。

自転車で気分爽快、絶景を見てリフレッシュ、最高に充実した日曜日でした!

P.S.帰りに飲んだキンキンに冷えたコーラが最強に美味しかったから旅の締めにお勧め!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - TAKASHIのトビタテ留学ジャパンダイアリー, ワーホリ日記@シンガポール