シンガポール生活 ❀引っ越し編①❀

おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい

ワーホリで滞在中のYUKAです

今回は、引っ越し編ですね。記載していきます。

文章にすると長くなるので、①と②に分けて記載していこうと思います

 

家を探すにあたり、まずシンガポールにはどんな物件があるかですよね

一般的に私たち外国人が賃貸できる物件は、2種類あります。

(詳しく調べると、まだあるとは思いますが…。ここは省略で…)

コンドミニアム

セキュリティーが設置されている。安心

プールやジム等の設備あり

家賃は高め… HDBよりも高いです…。

HDB

現地の人のほとんどがHDBで暮らしている

何人かでシェアハウスするケースが多い

(外国人は購入できないが、借りることは可能。)

家賃は$700~$900前後くらい…だと思います。

それよりも安い、高い物件もあります

コンドミニアムの方が家賃は高いですが、駅やスーパー等が近いという条件によってはHDBでも高い場合があります…

はい。こんな感じで簡単に説明終了します

もっと詳しく知りたい場合は、インターネットで検索してみてください

 

そして今、私が住んでいるのはHDBです。

MRTクイーンズタウン駅に近いです。スーパーも近くにあり便利な場所です

部屋探しの条件としては、アルバイト先から近い場所で考えていました。

アルバイト先は、MRTタンジョン・パガー駅の近くです。

 

家探し、参考にしたURLは、こちら

http://www.singaweb.net/bbs/homesearch/homelist.php

日本語で記載している所もあり、英語が得意でない方には見やすいと思います。私もここから探し、部屋をいくつか見学して決めました

実際に見学したのはHDBだけですが、今の部屋含めて3件見学しました。

その内の1件目は、父の友人の紹介です。

部屋も広く、知っている人の家ということもあり安心だなと思いました。

が、、、駅が遠くバスを使ってから駅まで向かう&バスに乗らないとスーパーも遠い、アルバイト先まで遠い、部屋にエアコンなし(扇風機はあります)等の理由があり…断念しました

2件目は、オーナーが日本人女性でした。

部屋も綺麗で、今住んでいる部屋と家賃も同じでした。

今住んでいる家は駅が近いですが、こちらはバスが近かったです。

断った理由としては…相性ですかね…。

ルールも細かかったです…

 

そして…

今住んでいるクイーンズタウンのオーナーはシンガポール人女性です。

日本語はあまり話せません。簡単な単語は話してくれます

私も英語があまり得意ではありませんが、彼女と会った時に安心感を持ちました。今もたまに連絡をくれたりします。優しい方です

オーナーは別の家に住んでいます。部屋は4つあり、他の3つの部屋には日本人女性が住んでいます。(最近1人、引っ越ししましたが…)

日本人女性のみ住んでいる、これにも安心感を持ちました

もしも何かあった時に、近くに話しやすい方がいるのは安心ですよね

 

オーナーは、部屋を見学した後に周りにあるスーパーやホーカーを簡単に紹介してくれました。近くに散歩コースもあって、住むのに良い場所だなと感じました。

【外の景色、散歩コースです。】

【部屋から見た外の景色です。】

 

オーナーが住んでいる場所の屋上にも案内してもらいました。

【上から見た景色です。】

 

今回は、この辺で…

次のブログで部屋の写真や値段等、記載していきます。

この記事を書いたのは・・・

ユカ(社会人・女性)
ユカ(社会人・女性)
「ユカ☆★ワーホリ!で冒険 まーらいおん」
父親の仕事の関係で赤ちゃんの頃に住んでいたシンガポール。記憶にない第二の故郷に憧れてワーホリ生活に挑戦!