シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールでオペラ座の怪人観劇

   

こんにちは!シンガポールでワーホリ中のKomaです。

先日マリーナ・ベイ・サンズにあるシアターに、オペラ座の怪人を観劇しに行きました。

4月24日から6月8日までやっており、滑り込みで観に行くことができました。

平日と週末(金~日)で座席の金額が違うのですが、せっかくならいい席で観たい、と思い、1番前の席を選びました。

真ん中のブロックの隣のブロックで、通路側の舞台に近い席が運よく空いていたのでそこにしました。

平日に行ったので、175ドル+税金で、1人179ドルでした。

週末だと同じ席で1人195ドルです。

暗くて分かりづらいですが、このくらいの近さでした。

顔も見えるし、迫力もあるしで、妥協しないで1番前にして良かったなと感じました。

 

正直なところ、オペラ座の怪人はDVDなどでも観たことがなく、ストーリーも知りませんでした。

あらすじを見る前に観始めてしまった上に、オペラ調で歌うところもあったので英語を聞き取るのに必死でした。

幕間の時にあらすじを調べました(笑)

もともと高校生の時からミュージカルが好きになり、ミュージカルの映画を観たり、劇団四季を観に行ったりしていたので、ストーリーを知らないのは置いといて、オペラ座の怪人の広告を観たときから観に行きたいとは思っていました。

先にあらすじを知っておけばもう少し理解できたかなとは思いましたが、目の前のオーケストラピットから聞こえる音楽や役者さん達の歌、演技、舞台セットの転換など、やっぱり舞台はいいなあと楽しむことができました。

 

↓オーケストラピット

当たり前のことですが、チケットを申し込む時も英語でやったので、手順が多くて戸惑った部分もありましたが、そういうのも全部含めていい経験ができたなと感じました。

 

劇場内はこんな感じでした。

7月からはアラジンが始まるので、機会があれば観に行きたいと思います!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Komaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール ,