シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

2.度重なるハプニング!? シンガポール初日!Masa!

   

みなさんおはようございます!
インターンでシンガポールにきていますMasaです!
2回目の投稿です‼︎

今回はシンガポールにきた当日、飛行機についてお話ししたいと思います!

日本からシンガポールに直行便も利用できますが、私はお金を節約するため経由便(フィリピン航空)を利用しました。「中部国際空港(愛知県)→フィリピンのマニラ→シンガポール(チャンギ空港)」

当日朝早く家を出て、9時35分無事に離陸し12時40分無事マニラに到着!
しかしここで問題が...‼︎

日本の空港で荷物を預けたときに確認したところ、「マニラに到着後、荷物を自分で受け取り、次の飛行機をチェックインする時に自分で持って行ってください」といけないと聞いていたため、荷物を待っていました。

待つこと30分経過…(なかなか来ません...)

他の乗客が次々と姿を消していったため、スタッフに聞きましたが、やはり名古屋からの荷物はここだと案内されました。

それでも現れず、次の便に間に合うか心配になったのでもう1度他のスタッフに確認したところ、シンガポールに直接運ばれるので荷物を受け取る必要はないということでした!!

何とか間に合いほっとした瞬間、なんと次の便が15時10分発予定でしたが、17:30発に変更されていました‼︎

時間が遅くなったため、2時間空港で待たなければならず、喉が渇いていましたが、フィリピンで使える現金がなく、また運悪くお店がカードを受けつけていなかったため、我慢していました…

そんな絶望の中!なんと!
遅延の為フィリピン空港からお水とサンドイッチを頂きました!!

お腹も空いていたので美味しかったです‼︎

そして結局シンガポールに着いたのが21時10分、家に着いたのは22時過ぎでした。

長い旅でとても疲れましたが、これもまた良い経験ですね!笑

ちなみに直行便ですと、7時間ほどで着きます!お金に余裕があり、飛行機に慣れていらっしゃらない方はやはり直行便をオススメします!
(カナダのトロントですと羽田空港から13時間ほどかかります…!)

そして乗り換え便をご利用の際は荷物の確認をしっかりすることをおススメします!

それでは、Have a nice day!!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Masaのインターンシップ日記, ワーホリ日記@シンガポール