学校のある1日💫

 

こんにちは!シンガポールにワーホリ中のあかりです💫

ワーホリビザに切り替える前、学生ビザで語学学校に2ヶ月間通っていました!

 

今回は学校がある1日(放課後予定がない日)をご紹介します🎶

語学学校

学校:LSBF Singapore (London School of Business and Finance)

コース:English (Advanced)

時間:9:00〜12:00(お昼休憩)13:00〜15:00

7:30 起床

朝は基本オートミールとバナナや、前日に買ったパンなどを食べていました。

8:20 寮出発

私の滞在先であるクィーンズタウン寮から駅までは徒歩約10分。

駅から学校の最寄り駅までも約15分。電車は3分おきぐらいに来ます👍

出勤する会社員の方々と一緒に電車に乗っていると、服装などが日本と少し違うかったりするので面白いです🎶

9:00 授業開始

月ごとにメンバーは変わりますが、2ヶ月とも10人以下のクラスで友達を作りやすかったです😁

午前の授業では、テキストを進めながら、クラスメイトとディスカッションしたりしていました。話す機会が多いので、意外と3時間があっという間です!

※英語のクラスによって内容は異なります。

12:00 お昼休憩

お昼は友達と近くのホーカーへ行っていました!

学校がオフィス街にあるので、すごく混みますがいくつかホーカーがあって色んなローカルフードを毎日挑戦できます🍴

学校内でも食べることができます。

13:00〜15:00 午後の授業

午後の授業では、午前の授業で習った範囲の問題を解いたり、先生やみんなでお話したりゲームをしたりと緩く楽しい時間です。

放課後

放課後は友達と遊ぶこともあれば、寮に帰って1人で過ごす日もあります。何もない日は1人で散策してみたり、家事や授業の復習、仕事や家探しなどをします。意外と暇になることはありませんでした😅

週に1回は学校帰りに近くのスーパーで買い物をして帰っていました。

18:00 夜ご飯

夜ご飯は、寮の下にあるフードコートや近くのホーカーで買うことができます。私は、スーパーやドンキで食材を買って節約を心がけています。

部屋では中国人のルームメイトに中国語を教えてもらったり、文化を教え合ったりもしていました!

その他にも色々とやっていると時間は過ぎ、この2ヶ月はシンガポール生活に慣れる期間でした。

23:30 就寝

ルームメイトと消灯時間を23時半と決めていたので、その時間には寝ていました。

コロナで朝からしっかり学校に行くことがなかったので、働く前に生活リズムを整えられて良かったと思います👍

 

2ヶ月間本当にあっという間でしたが、学校に通ってすごく良かったと思っています!

また学校のメリットや寮生活についてご紹介します😊

 

次回もお楽しみに🎶

あかり💫

 

次回→語学学校は行くべき?

この記事を書いたのは・・・

あかり(大学生・女性)
あかり(大学生・女性)
|大学生・女性|2022年5月~
関西の大学で情報・メディアを学ぶ大学生。関西の大学で情報・メディアを学ぶ大学生。就活など将来を考えることに繋がる留学先としてシンガポールにたどり着きました。英語学校で2ヶ月学んだ後にワーホリに挑戦。