語学学校は通うべき?💫

 

こんにちは!シンガポールにワーホリ中のあかりです💫

今回は、2ヶ月間語学学校に通ってみて感じたことを書いてみようと思います🎶

 

正直、留学を決めた当初は語学学校に行かなくてもいいかなと思っていました。

しかし、勧めて頂いてから、確かにワーホリの半年だと短いし友達を作ろう!と思い通うことにしました!

 

2ヶ月通ってみて、、、

本当に良かった!

 

語学学校のメリットは4つあります🔻

1. 多国籍の友達ができる

語学学校には、様々な国からの生徒がいます。私のクラスにいたのは、韓国、中国、インドネシア、モンゴル、タイ、ウクライナ。

授業中たくさん話す機会があったので、すぐに仲良くなれました。放課後や週末にたくさん遊びに行きました!みんなシンガポールに住むのは初めてなので、一緒にたくさんの観光地へ行くことができ、2ヶ月間でほとんどの観光地は制覇したと思います

色々なシンガポール情報を共有し合えるので、おすすめしてもらった場所に1人で行ってみたりもしました!ワーホリ中はローカルな所を攻めて行こうと思っています🎶

それぞれ違った理由や背景がありシンガポールにいるので、様々な生き方があることも学べました🌟

みんなの母国へ旅して、再会するのが楽しみです😁

 

2. 生活リズムが整う

9時から始まる授業に合わせて、週5で7時半に起きて学校へ行く生活は大学1回生以来でした。慣れず、学校から帰って昼寝をすることもありました😅私は、日本にいる時と比べて睡眠がすごく浅くなったので最初はストレスに感じることもありました。今は睡眠が浅いことにさえも慣れました。1ヶ月くらいで生活リズムが染みついてきます。

現地に到着して、いきなり仕事を始めてこの生活リズムに慣れるのは大変だったと思うので、ちょうど良かったと思います。

 

3. 仕事探しのアドバイスを頂ける

アルバイトやインターン探しも日本とは少し違います。

履歴書のフォーマットがないため、1から自分で作らなければなりません。私は、履歴書やメールの文など、一度自分で作ったものを先生に見てもらいアドバイスを頂いていました。

確認してもらった際、「日本だとこの言い方が丁寧で正しいと思うけど、こっちではもっと簡単な言い方の方がいい」などと助言を頂き、文化の違いを学ぶことができました!英語だけでなく、そういった文化も教えてもらえるのは大きいと思います。

 

4. 現地の生活に慣れる

学校に通ったことで、余裕を持ってシンガポール生活に慣れることができたと思います。シンガポールに着いてすぐに英語の環境で職探しなどをするのは大変だっただろうと感じます!実際に到着してから学校が始まるまでの三日間だけでも孤独でした💦

先生や友達に現地のことについて色々教えてもらったり、一緒に新しいことに挑戦してみたり、放課後に寄り道して帰ったり🎶

スーパーやショッピングモール、ホーカーなど生活に便利な情報を得ることができます。先生はずっと留学生を教えているので、私たちに何が必要か分かってくれています!

本当に先生や友達にはたくさん助けていただきました🙏

 

語学学校のデメリットは、お金がかかるということぐらいだと思います。

英語力が伸びたのかはまだ分かりませんが、英語を話す環境に慣れることができたことと友達が作れたことは大きかったです!

 

過去に「学校のある1日💫」も紹介しているので良かったら見てみて下さい😄

 

次回もお楽しみに🎶

 

あかり💫

この記事を書いたのは・・・

あかり(大学生・女性)
あかり(大学生・女性)
|大学生・女性|2022年5月~
関西の大学で情報・メディアを学ぶ大学生。関西の大学で情報・メディアを学ぶ大学生。就活など将来を考えることに繋がる留学先としてシンガポールにたどり着きました。英語学校で2ヶ月学んだ後にワーホリに挑戦。