シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

本物?!

      2018/10/12

こんにちは。

先日、学校帰りに友人とブギスストリートに行きました。

ここはお洒落な商店街?といった感じで、靴は10$位~、お洋服も10$位~売っています。毎日多くの若者がごった返しています。

そこでぶらりと立ち寄ったお菓子屋さん♪

見た目は日本のお菓子屋さんと殆ど変わりませんが、売っているのは中国のお菓子に、韓国のお菓子、マレーシアのお菓子・・・とアジアを中心に世界のお菓子が陳列されていました。

もちろん日本のお菓子もありました!!

しかし、、何か違う!! 違います・・・非常に惜しい・・・

いや、惜しくも無いかもしれませんが、残念な感じです。

 

486698_457429311007217_1580162973_n

 

ビスケットじゃなくて、ヒスケット・・・

 

944234_457430924340389_2009719264_n

 

コアラのマーチじゃなくて、ゴールデンベアー・・・

 

644385_457431111007037_1951726506_n

そして、ポッキーじゃやなく、チョッキー・・・

チョッキー・・・思わず写真を撮ってしまいました。

製造元もグリコじゃなくて、ジャイアントです。

 

ですが、グリコから出しているポッキーで、シンガポール・マレーシア・インドネシアなどではロッキーと名づけられている商品があります。

それは偽者でもなんでもなく、味・中身は正真正銘のグリコのポッキーです。

では、なぜ、名前がポッキーじゃなくて、ロッキーなのでしょうか・・・

 

正解は、ムスリムと呼ばれるイスラム教信者は、宗教上の決まりで豚・アルコールを食してはいけません。

一度でも豚肉を切ったことがある包丁・のせたお皿さえも使えない、アルコール消毒ももちろんだめ。という厳しい規則があります。

グリコ製品のポッキーは英語での豚(ポーク)を連想させてしまうということから、名前がロッキーになったそうです!

豆知識でした♪

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Amyのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール