シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

沖縄からシンガポールへ!!第一部

      2019/08/21

みなさん、こんにちは!

シンガポールでインターン中の「リーライオン」です!

前回の自己紹介では沖縄出身ということをお話しさせていただいたのですが、今回は沖縄(那覇空港)からシンガポールに着くまでのブログを書いていきたいと思います!少し長くなるので第一部と二部に分けて投稿します。

今回私が利用した航空会社はジェットスターでシンガポールへの直行便です。

沖縄からは日曜日の朝9時の便だったのですが、意外と人が多く朝早かったため空いているお店も少なかったです(コンビニは開いていました!)

ジェットスターのチェックインカウンターは、那覇空港の国際線ターミナルの3階のBにありました。

チェックインは出発時刻2時間前の7時から始まったのですが、7時についた頃にはすでに列が長く30分ほど待ってチェックイン、受託手荷物(20KG制限中14KG)を預けることができました。(チェックインの時はパスポートだけを出せば大丈夫です)

チェックインが終わった後は保安検査に向かいます。保安検査場は2階の国際線の一番奥の方にあります(無印良品があるフロアです)

保安検査時では、ドリンクは持ち込めないので飲み干すか残念ですが捨ててください。(ちなみにお菓子や手作りおにぎりなどは持ち込めました)

保安検査を無事終えると出国審査をします。

出国審査はスタンプを押されてすぐ終わりました。今回、保安検査も出国審査も並んでいなかったのでスムーズでした)

 

出国審査が終わると、後は飛行機の搭乗待ちです!

那覇空港はこういう感じになっていて結構小さいです。(もうちょい奥行きはありますよ!)

このフロアには、ちゃんと充電ができるスペースも設けられており、値段は張りますが簡単な食事ができるお店や、おみやげ屋さんがあります。

搭乗手続きでは、列が二列に分かれていて、優先搭乗と普通搭乗に分かれており、私の場合座席番号が後ろから二番目の29だった為、優先搭乗することができました!

飛行機の中はこんな感じです。

やはりLCCなので足元も狭く背もたれも直角。。。

(眠りたいときにはピローを持ってくるのをお勧めします)

今回は5時間のフライトだったので機内食を頼みました。

私がオーダーしたのは、「チキンライス」でシンガポール産のキャラメルココナッツアイスクリームとお水がついていました。

早速シンガポール気分♪

機内では、最初と最後に入国審査カードが配られるので最初眠っていて貰っていなくても安心です。

 

最後に飛行機から見えた島です。

ここまで長くなりましたが、次回はシンガポールに到着してからのブログ(第二部)になります。

ここまで読んでくれてありがとうございました♪


 

知ってらお得?!

沖縄からシンガポールへの飛行機は「直行便」があり、その数なんとジェットスター(LCC)一社のみなんです!!

 

唯一の直行便がLCC就航しているだなんてラッキーすぎませんか?

実はジェットスターは不定期にセールをしていて、

那覇からシンガポールの便が5,980円~で買えることもあるんです♪

うまくセールのタイミングが合ったり、粘ったりすると格安でシンガポールまで行けちゃいますよ~!!

(ちなみに今回は定価だったのですが荷物20KG、席選択、食事込みの往復で45,550円で購入しました)

では、第二部のブログでお会いしましょう!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - リーライオンのインターン1ヶ月の記録, ワーホリ日記@シンガポール ,