シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

沖縄からシンガポールへ!!第二部

   

みなさん、こんにちは!

シンガポールでインターン中の「リーライオン」です。

前回の沖縄からシンガポールへ!!第一部の続きで今回は、第二部になります。

前回は、沖縄(那覇空港)から飛行機の中までの様子をブログに投稿したんですが、今回のブログではシンガポール(チャンギ空港)についてホテルに着くまでをまとめていきます!

沖縄出発から5時間後、シンガポールチャンギ空港に無事到着しました。

 

ジェットスターが到着するターミナルは1になります。

チャンギ空港で主要なターミナルは2、3なので今回はターミナル1から移動しなければならないんですがターミナル1もなかなか充実していました!!

まず、シンガポール(ターミナル1)についたらArrival, Transferと書いてある電光掲示板があるのでその案内に沿って歩いていきます。(縦写真で見づらくすいません💦)

電光掲示板に沿って歩くと先にinformationが見えてきます!

 

私は入国審査をする前にInformationで両替(Exchange)の場所を聞き(Informationがあるところをまっすぐ歩くとすぐ見つかりました)先に日本円4万円分をシンガポールドルに両替しました。その日のレートで計算してみると約五百円の手数料が取られていたと思います。

両替が終わった後は、Informationの近くのショップに行きSim Card $38分を購入しました。購入方法は、店員さんに Can I have a SIM card, please?と言えば大丈夫です。

 

店員さんは、

・Sim Freeかどうか

・何日滞在するのか(お勧めのカードを教えてくれる)

・パスポートの確認

の3点を聞いてきます。

その後は、店員さんにSim設定をお願いすると楽チンです♪

Set up の一言ですぐ通じますよ~!(余裕があれば丁寧にお願いしてみてくださいね)

これらの一連の流れが終わったら値段を言われるのでお支払いします。

これで、日本と使っているのと同じようにケータイがシンガポールで使えるようになりました。

続いて、MRT(電車)のためのEZ Link Cardも購入しましょう。

私の場合は長期滞在なので普通のタイプを$10で購入しました。($5のみ運賃として使える)

 

これで街に出る準備ができたのでInformationの隣にあるエスカレーターを降りて入国審査(Immigration)に向かいます。

ここでは飛行機の中で書いた入国審査カード、パスポートを見せます。

今回私が聞かれた内容は

・何日滞在するの?

・どこにインターンしに行くの?

の2点のみでした。

最後には日本語で「ありがとうございます」と言われ無事入国審査を通過できました。

ちなみにこの時、exchangeもimmigrationも誰も並んでいなかっったです!(一番最後に飛行機を出てトイレに行ったり両替などをしていたせいかと思います)急いでいる方でなければこの方が時間の無駄な感じがなくていいかもしれないです。

入国審査が終わると右手の方にBaggageとあるのでそれに沿って歩き自分が乗ってきた便が書いてる航空名などを探し、自分のスーツケースを探して出口に向かいます。(私はゆっくりし過ぎたせいかCAさんが荷物を取るのと同時になってしまい最後のスーツケースになっていました、、笑)CAさんとお話したい人にはお勧めかもしれないです。

出口に出る前に一度警備員らしき人にここと指をさされ荷物検査をしました。(CAさんもやっていた為出る人はみんなやるのかと思います)荷物検査が無事終わると、シンガポールに晴れて入国です!!

出口を出た後は、看板に従いターミナル3に行きMRTに乗るために、ターミナル間の移動ができるスカイトレインに乗ります。

スカイトレイン(SKYTRAIN)と書いてある看板を探して歩くとここにたどり着きターミナルの移動をします。

スカイトレインに乗るとこのような景色が見れて「シンガポールに来た〜!」と実感しました(笑)

ターミナルの移動が終わるとTrain to City という看板を探しそれに沿って歩きます。

エスカレーターで下まで降りるとこのような駅の入り口が見えてきて

もう一度エスカレーターで下に降ります。

駅に着いたら先ほど購入したEZ linkをかざして改札口を通ります。

右と左両側に電車に乗るところがあります。

ケータイのGoole Mapでホテルの住所を行き先にすると電車どれに乗って、所有時間、駅の名前、出口、乗り換え、現在地などすべて情報が揃っているのでGoogle Mapを参考にし電車に乗っていきます。(Goole Mapは便利なのでお勧めです)

今回は空港から一駅乗った後乗り換えをしました。エスカレーターを二回降りるだけで乗り換えることができました。(荷物が多い方はリフトを使った方がいいかもしれないです。)

青ラインに乗り換えたら14駅で目的地に到着です!

ちなみに電車の中は出入り口の近くに赤の椅子があり日本と同じような高齢者や妊婦さん、怪我をした人などに配慮されていました。

また、電車の中の注意書きにはなんとドリアン禁止が、、、

早速異国感があって面白いです。

空港から約1時間経過後、

ようやくホテル最寄りの駅に到着しました〜!!(わかりづらくてすいません)

 

この看板に右がAの出口などと書いていたので今回は右から駅を出ました。

 

駅から少し歩くと

ホテルに到着しました〜!!

ここまで、長くなりましたが読んでいただきありがとうございました☺️

また、次回のブログでお会いしましょう!

 

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - リーライオンのインターン1ヶ月の記録, ワーホリ日記@シンガポール ,