シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールグランプリ2019〜決勝編〜

   

こんにちは。

シンガポールでワーホリ中のChihiroです。

 

前回に引き続き、シンガポールグランプリ2019についてです。

 

ナイトレースのため17時頃に会場へ向かいました。

初めて入るエリアで迷っていると、たくさんの車を見かけました。

一部ですが派手な柄です。

 

 

最初の目的はレーサーの紹介パレード。

クラシックカーに乗って現れると、歓声があがります。

 

 

 

決勝まで時間があったので、会場内を散策しました。

ライブ会場やフードエリア、グッズ売り場などがありました。

小さめのライブ会場

グッズ売り場

 

 

そして決勝。

スタートして直線コースのところで観戦したのですが、西洋人に埋もれてしまい、よく見えませんでした。

そこで、移動した際によく見えたのがこちら↓

一瞬です。街中を何周もするので、何回も見ることができます。

 

 

事前に教えてもらったオススメのまわり方で次のエリアへ。

 

 

こちらはイベントで賑わっているエリア。

レース終了後にはRED HOT CHILI PEPPERSのコンサートが行われました。

 

 

そこからさらに歩いてピット前へ移動すると、いい時間になっていました。

ゴール付近で表彰式を待ちます。

人集りに混ざって待つこと15分程・・・

 

 

ゴールと同時に花火があがりました。

建物の陰にいてよく見えなかったのですが、2ヶ所から上がった花火は迫力がありました。

 

そしてコースの中へ。

たくさんの人が間近で表彰式を見ようと押しかけます。

並んでいたため、ゴールの瞬間は見ることができませんでしたが、表彰式を近くで見ることができました。

 

 

 

表彰式が終わるとコースが解放されます。

ついさっきまで走っていたと思うと何とも不思議な感覚です。

タイヤ痕や破片が散らばっています。

 

私はこちらを歩いてRED HOT CHILI PEPPERSのコンサート会場へ向かいました。

着いた頃には人が多く、端の方で音楽を聴いていました。

 

 

帰りはマーライオン近くへ。

いつもとは違った雰囲気のお洒落なマーライオンがいました。

プロジェクションマッピングで彩られたマーライオン

 

 

大きなイベントが終わった今、街中でフェンス撤去を見ると寂しい気持ちになります。

これを毎年繰り返していると思うとただただ感心です。

 

また、持ち物検査のおじさんが声をかけてくれたり、ボランティアの若い子達が最後まで「来年も会いましょう」と声をかけているのを見て、ほっこりした気持ちになりました。

 

またいつか行けるといいな〜と思っています。

ではまた〜

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Chihiroの社会人→ワーホリ!!, ワーホリ日記@シンガポール