シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールのごみ捨て事情 ~HDB~

      2018/12/21

 

こんにちは。シンガポールでワーホリ中のMAIKOです。

 

今日はシンガポールのごみ捨て事情について書きたいと思います。

私はシンガポール人の家(公営住宅/HDB)に滞在しています。そこで最初に驚いたことは、

日本には必ずと言っていいほどある、キッチンの三角コーナーがないのです!!!

こんな暑い国で生ごみはどうするの!!!!!!袋にまとめていれなっかたら、ごみ回収の日まで臭くなっちゃうじゃない!

と、私同様みなさんもお思いでしょう。しかしご安心ください。

実はシンガポールのHDB、ごみはいつでもビニールに入れてごみ捨て場に捨てることができるのです。

しかもこのビニール袋というのは日本のように市町村で指定されたゴミ袋ではなく

「スーパーのビニール袋でOK!」「分別する必要は無し!」なんて簡単なのでしょう。

ちなみに私の滞在先ではこまめにごみを捨てます。(1日に3~4回程度)

しかし、いつでも捨てて良いからといって、毎回毎回1階のごみ捨て場に降りていくのは面倒ですよね、、、(私は上のほうの階に住んでいます)

そんな時、こんな看板を発見しました↓(エレベーターを降りてすぐ)

1

 

横にはこんなBOXが...

2

 

このように開きました!(看板のように足で踏んでいます...)

実はこの時、BOXの中にゴキブリがいて絶叫しました...

3

 

そしてゴキブリを追い払い、ごみをポイっと(ガラガラという音と共に下へ落ちていく...)

4

 

しかし、このごみ達は一体どこへ行くのか。。1階まで見に行きました。

中は見れませんでしたが、どうやらこのシャッターの中に集められているようです。

5

 

このごみ捨てBOXを使っての感想ですが、一言で感動です!

とても簡単にごみが捨てられるので便利です!

皆さんも機会がありましたら躊躇せず、今日ご紹介したBOXにごみを捨ててみてください!

 

また更新します。

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - maikoの新卒インターン日記, ワーホリ日記@シンガポール