シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールナショナルデザインセンター

      2019/11/20

こんにちは!シンガポールで語学留学&ワーホリ中のShingoです!

みなさんはデザインに興味があるでしょうか?

私は全然興味がありません(笑)

そんな私でも楽しめた施設でしたので紹介していきたいと思います!

National Design Centre

ナショナルデザインセンターはシンガポールの政府機関「デザイン・シンガポール・カウンシル」の施設です。開館時間は9:00~21:00と結構長く開いており、年中無休です!

ナショナルデザインセンターへはブギス駅のA出口、ブラスバザール駅のC出口、それぞれから徒歩5分で行けます。

建物の外観はこのような感じ!入口は写真から見て左側の角の方で、撮影場所の道路に面していません。

入口はこんな感じ!

1F

中に入ると、1階は、企画展示のフランスのデザインフェアをやっていました。

他にも1階にはショップやカフェもありました!

2F

2階に上がると特別展示の「Fifty Years of Singapore Design」があります!

ここでは50年以上に渡るシンガポールのデザインの歴史を展示していました。シンガポールのデザイン産業は建国当時から、シンガポール発展のカギとして、政府がこの産業への経済政策に大きく力を入れてきたことが分かりました。

デザインセンターの展示は、芸術系の人だけじゃなくて、政治学や経済学、工学(建築)の方に興味がある人でも面白い内容だと思うので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

National Design Centreの基本情報

住所
111 Middle Road, National Design Centre
Singapore 188969
最寄駅
Bugis, Bras Basah
開館時間
月~日 09:00 - 21:00
入場料
入場無料
ホームページ
National Design Centre

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Shingoのトビタテ日記, ワーホリ日記@シンガポール