シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポール生活 4週目 ~寮編

   

こんにちは!シンガポールでワーホリ中のKomaです。

シンガポール生活ももう少しで1ヶ月が経とうとしています。そんな今日は寮についてお話したいと思います。

私は現在チャイナタウンにある学生寮に住んでいて、寝室4人部屋×2の、マックスで8人入れる部屋に住んでいます。しかし8人いるわけではなく、現在は、私の寝室が2人、隣の寝室がおそらく3人で、私以外は中国人、インド人、オランダ人、といった構成です。

部屋によってカラーはあるみたいですが、私の部屋はあまり会話が多くないと思います。

机がある居間のようなスペースにいれば、たまにルームメートと話すこともあります。また、それぞれ大学生だったり、部屋にいることが多かったり、いろいろな生活リズムをもっているので、顔を合わせないこともあります。

最初に住み始めた時は、お湯の出し方や電気のスイッチが分からなかったり、WiFiの接続が悪かったりと、分からないことだらけでしたが、ルームメートの質問して親切に教えてもらいました。英語があまり得意でないと言っているルームメートもいますが、英語で解決しなければならないのは成長に繋がると感じました。

また、自分のものは自分で管理するのが重要だなと感じることがあって、共有のキッチンに、"If you steal my food, I am going to kill you!!! (もし私の食べ物を盗ったらあなたを殺す!)という付箋が貼ってあって、「食べる人がいるのかあ、怖いなあ」とのんきに思っていたのですが、住み始めて最初の方に、冷蔵庫に入れておいたパンがなくなっていてびっくりしました (笑) 最近はないようです!

寮の近くには屋台やフードコートがたくさんあって、ご飯も安く買って持ち帰ることができます。写真はないのですが、前に焼うどんのようなものやチャーハンを買いました。5ドル以下だったので、日本円に換算したら500円以下で食べられます!

さらにマクドナルドもあって、ジャンクフードの気分の時も大丈夫です。

珍しくない写真ですみません (笑)

飲み物はココアのようなMILOなんですが、日本だとマクドナルドでMILOはないので、驚きました。個人的にココアが好きなので嬉しいです!

ちなみに知らなかったのですが、日本語だと、”ミロ”ですが、英語だと”マイロ”のようです。

以上です!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Komaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール ,