シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールでの1日②

   

こんにちは!シンガポールで語学留学&ワーホリ中のNanaです!

 

今回はシンガポールでの1日の生活の様子、アルバイト編です。

私は今2種類のアルバイトを掛け持ちしています。

1日に2つアルバイトをする日もあれば、1つだけの日もあります。

 

まずは1つだけの日のタイムスケジュールを紹介します。

 

8:30 起床・さんぽ

9:30 朝食・準備など

11:00 図書館で勉強

15:00 一時帰宅・洗濯など

17:00 夕食

18:00 アルバイト

00:00 帰宅

 

けっこうゆったりと時間を使うことが出来ます。

朝は近所をブラブラ散歩することが多いです。

日本に比べて街中の緑が多いので、気持ち良いです。

朝ごはんは前回と変わらず、スープなどを食べています。

最近は野菜不足が気になるので、スーパーでミニトマトを買って大量に食べています。

朝ごはんを食べてから、近所の図書館に行って勉強をします。

家で勉強すると集中できないので、図書館かカフェに行って勉強することが多いです。

図書館は冷房が強めなので、羽織るものが必須です。

いい感じに勉強した後、一旦家に帰り洗濯をしたり掃除したりします。

そしてバイト先に向かい、近くで早めの夜ごはんを食べてから、働きます。

私がよく食べているものがこれです!

 

 

ドンドンドンキに売っているサラダです!

サーモンがのっているもの、牛肉がのっているもの、チキンがのっているもの、の3種類があります。

私はいつも値下げされているものを選びます(笑)

大きめで食べ応えがあり、しっかり野菜を摂れるのでお気に入りです。

これを食べてクロージングまで頑張って働きます。

 

アルバイトが1つだけの日はこのような感じで過ごしています。

 

続いて2つ掛け持ちの日のスケジュールです。

 

8:30 起床・朝食・準備

10:30 アルバイト(カフェ)

16:00 移動

16:45 アルバイト(塾)

19:30 帰宅・夕食

 

昼ごはんは、アルバイトの途中の適当な時間に食べます。

ドンキのサラダやお弁当、サブウェイなどが多いです。

掛け持ちの日は疲れるけど早く家に帰れるので、夜は家でゆっくりできます。

 

学校が終わってからのアルバイトがメインの生活はこのように過ごしています。

シンガポールでのワーホリを考えている方の参考に少しでもなれたら幸いです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Nanaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール ,