シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

【番外編】就職活動を終えて…いつかまたシンガポール!!

      2019/07/03

おひさしぶりです!!

昨年約9か月シンガポールに住み、インターンとか東南アジア一人旅とかいろいろしていました!Miaです!

みなさん…、覚えていらっしゃいますか…???

私が撮った写真だけでも印象に残っていれば嬉しいです笑📷 Miaのワーホリ日記

さて、さっそく私事なのですが、、、

就職活動が終わりました!!!

よかった…!!本当によかった…!!!🎉🎉

そこで、大変お世話になったお礼も兼ねてご報告の連絡をさせていただいたところ、最初就職活動ではなく休学を選んだときの気持ちや、シンガポールでのどのような経験が活きたかなどをシェアさせて頂く場をいただけたので、久しぶりですが、番外編という形でつらつらと書いていきます☺️

今大学生の方や、留学を迷っている方の手助けや後押しになれば嬉しいです。

ただ、結論から言ってしまうと、

たかだか1年弱海外で暮らしていたからと言って「就職活動が超イージーになる!」なんてことはありませんでした!!笑

そりゃそうですよね!笑

英語できるヤツなんてたくさんいるし。海外経験ある人もいっぱいいるし。なんならハーフの人も最近多いし。世界は広いなぁ。
(もちろんスキルとして「英語が話せる」というのはプラスなことですけどね!)

では、なぜ私がこの9か月のシンガポール生活が私の人生を変えた!!最高だった!!!と言い切れるかというと、いくつかの理由があります。

1)漠然としているが強い目的意識があり、それを達成できたこと

まず、休学を選択した理由として一番大きかったのは、「このままだと、周りに流されて、何となく社会に出て、何となく生きていくのだろうか」という焦りや恐怖だったような気がします

今までも、どちらかというと自分で選択して勝手に生きていく方でしたが…

だからこそ、決められた枠の中から選ぶのではなく、一度自由になって、好きなことを思いきりやって、自分が将来やりたいことを見つけたかったのだと思います。

今思うと、全く海外経験がないのによくもまあ一人で飛び出せたものだとも思いますが…笑(´・ω・`)

「自分が何に関心があるのか見つけなきゃ!!」という気持ちが心の奥にいつもあったからこそ、英語の新聞を読んでみたり、様々な場所やコミュニティに足を運んでみたり、常にアンテナを張っていられたのだと思います。

2)OB訪問により、自分が将来どう働きたいかを具体的に考えられたこと

大学のOB/OG会の支店がシンガポールにもあり、そこにコンタクトを取り、食事会などに参加させていただきました。

「海外で働く」なんて日本にいたら全く想像がつかず、目標とする以前の問題ですよね🙄

でも、実際に働いている方々とお話し、「あ、かっこいいな、、こんな風に世界で活躍できる人になりたいな、、、」と感じたことで、「世界を舞台に!」という言葉を自分事として考えられるようになったように思います◎

OB/OGの方々は優しい方ばかりで、こんな何もわかっていないただの学生に忙しい中お時間割いていただき、本当に感謝の言葉もありません、、、😂😂

3)自分を深く理解し、言動に説得力がついたこと

「私は〇〇な人間です!」「××に興味があります!!」なんて、自分でもよくわからないし、ましてや他人に上手く伝えるのって難しいですよね🤔

それが、実際シンガポールに行って、新しい世界に触れ、一人で考えたことで、「どうして自分はこう思うのか」「私はこういう性格でこういう考え方をするんだ」ということがわかってきたように思います。

今まで気づかなかった一面を発見したことも、、、
(ルームシェアとか絶対無理なタイプだと思っていましたし、一人旅なんてする勇気があるとは思いませんでした!笑)

それを、「~ということがあったから、私はこういう性格だ。」と根拠を持って他人に伝えることもできるようになり、これは就職活動で結構役に立ちました✨(`・ω・´)

あと、「私は海外で一人で長期滞在やりきったんやぞ!」っていう自信にもつながりましたしね笑

楽しく生きるために、自信は何よりも大事です。

こうあげてみると、あまり特別なことではありませんね笑

精神がつよい人なら日本にいてもなんとかできるかもしれません。

ただ、今までの環境・関係がすべてリセットされた新しい環境で体験することは、何十倍も刺激的で、何百倍もの影響を自分に与えていたんだなぁ、と日本で暮らしていて思います

上手くは言えないけれど、それは間違えなく「留学しなければ得られなかったもの」です。

今度はお仕事で、シンガポールに行けますように!!!

さて、帰国して、ぼうっとしてたら一月過ぎ、気がついたら二月過ぎ…

ぼんやり考えていたことは「世界で活躍する日本の技術に携わりたいな」という気持ちでした

それは、カンボジアで日本が作った道路を見たり、タイを歩いてるだけで「俺、ホンダ使ってるよ!」と話しかけられたり、様々な先進技術により超効率化されたシンガポールでの生活に影響を受けたからです。

特に、いろんな国のいろんな人たちと触れたことで「人々がより暮らしやすくなること」に興味が湧き、私の海外での「気づき」が実体験を元にした「目的」に変わりました

そして、運良くご縁をいただき、来年から大手IT系企業の社員として働けることになりました!!!
もちろんシンガポールや東南アジア諸国でも働く可能性があります☺️

自分の、1年ちょっと前の、あの小さな決断が今の自分に繋がったのだと思うと、不思議な気持ちになりますね…

次の目標は、英語のテストと、その他に数カ国語をマスターして、海外駐在の座を手に入れること…!がんばるぞ…!!💪💪

ちょっと長くなりましたが、私の経験はそんな感じです笑

今留学中のみなさんも、留学を考えているみなさんも、ぜひ迷わずにいろんなことに挑戦して欲しいです。そうすればきっと、自ずと道は開ける…はずです!笑

いつかまた…、今度はお仕事で、シンガポールに行けますように!!!

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Miaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール ,