シンガポール★ワーホリブログ|ワーキングホリデー|海外インターンシップ|留学|海外就職|

シンガポールでワーキングホリデーに参加した皆さんのブログ。日本の四大在学中・四大卒の18-25才の方が参加できます。

シンガポールの語学学校

   

こんにちは!シンガポールで語学留学&ワーホリ中のNanaです!

 

今回は語学学校について紹介したいと思います。

 

私は今、CityHallにある NYU Language School という語学学校で英語を勉強しています。

チャイナタウンの寮からバスで通学しています。

 

教室はこんな感じです。

 

9:30から13:00まで、Advanced Class というクラスで、文法、リスニング、スピーキングなど幅広く学んでいます。

クラスは、事前にクラス分けテストを行い、レベルによって振り分けられます。

 

現在のクラスの人数は、8人(中国人3人、モンゴル人2人、日本人2人、台湾人1人)です。

最年少は11歳、最年長は33歳と幅広い年齢層のクラスメイトたちと毎日楽しく英語の勉強をしています。

 

それでは、1日の授業の流れを紹介します。

 

まず、新出単語10~20個を習います。

高校では習わなかったような難しめの単語が多いので、覚えるのが大変です。

少し前に、“childcare facility(保育施設)”という単語を習ったとき、先生に「日本は保育施設は不足しているの?なんで?」と質問されました。

このように、いきなり自分についてや自分の国についてのことを聞かれることが多く、授業の中で自然とスピーキング力が鍛えられます。

 

次に、テキストに基づいて文法を習います。

習った文法を使って例文を作って発表したり、ワークブックの練習問題を解いたりします。

練習問題を解き終わったら、クラスメイトとお互いの答えを確認し合い、意見交換をします。

 

そのあと、日によってはしない日もありますが、リスニングの練習をします。

スピードも速く、とても難しくていつも苦戦しています。

先生がメールで音声のデータを送ってくれるので、家で復習することもできます。

 

たくさんのことを学び、あっという間に1日の授業が終わります。

 

授業のあとは、クラスメイトと一緒にお昼ごはんを食べることが多いです。

学校の下のレストランでテイクアウトして教室で食べたり、近くのショッピングセンターのフードコートに食べに行ったりします。

 

 

これはフードコートで食べたジャージャー麺です!

量が多かったのでクラスメイトとシェアしました。

 

お昼ごはんを食べたあとは、図書館に行って課題をします。

課題はある日とない日があるのですが、1週間に1回必ずエッセイの課題があります。

与えられたテーマについて自分の考えをまとめ英語で表現することは、私にとってとても難しく毎回時間がかかってしまいますが、頑張って取り組んでいます。

図書館についても、いつかブログで紹介したいと思っています。

 

こんな感じで平日は毎日学校に通って勉強しています。

 

この学校に通い始めて3週間しか経っていませんが、だんだん英語を話すことに対して抵抗がなくなってきました。

授業中に意見を求めらることが多いのですが、私は英語に自信がなく人前で話すことも苦手なので、最初のころは出来るだけ短い文章で答えていました。

するとある日クラスメイトの女の子に「もっとたくさん話をしてほしい!ここは学校だから間違えても大丈夫だから!」と言われました。

間違えることは恥ずかしいことだと思っていたのですが、クラスメイトの言葉を聞いてからは、間違えることを恐れて発言しない方が良くないと思うようになりました。

 

それからは出来るだけ自分の意見を発表したり、積極的に会話に参加するように心がけています。

なかなか思い通りに言葉が出てこなかったり、うまく伝えられないことが多いのですが、先生やクラスメイトが、それってこういうこと?とか、そういうときはこうやって言うんだよ!とか、優しく教えてくれるのでとてもありがたいです。

 

英語もしっかり勉強できるし、友達もたくさんできるので、語学学校に通うことにして良かったと思っています。

これからも楽しみながら積極的にたくさんのことを学んでいきたいと思います!

 

 

帰り道に撮った写真です!景色が綺麗なので天気が良い日は歩いて帰っています。

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

アナタもシンガポールでワーホリ・留学をしてみませんか?

「シンガポール留学支援センター」はシンガポール留学・ワーキングホリデーをサポートする日本人専門の現地留学エージェントです。シンガポール在住歴の長い日本人スタッフが皆さんのシンガポール留学・ワーホリをお手伝いさせて頂きます。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

おすすめの記事

 - Nanaのワーホリ日記, ワーホリ日記@シンガポール , ,